2019年11月2日土曜日

森田千晶~「和紙のある風景」






















森田 千晶 「和紙のある風景」



自ら栽培した楮(こうぞ)を原料に手すきで美しい
和紙を作る森田千晶さん。

今展では、素敵なモチーフの和紙と植物を組み合わせた
クリスマスのスワッグを作るワークショップを開催するとともに、
いつもの皆様のクリスマスの風景に、和紙を足してあげるとどうなるか
想像を膨らませ、普段、触れることの少なくなった手すきの和紙を
生活に取り入れる機会になればと思います。

ぜひ、それぞれのクリスマスをイメージしてお越しください。



2019119() -- 17()

11:0020:00 9日、10日は13:00

お休み 13()



<ワークショップ>

森田千晶さんの和紙と、はいいろオオカミ+花屋西別府商店の西別府久幸さんの

持ち込む植物を掛け合わせ、オリジナリティあふれるクリスマススワッグを作ります。

講師は、森田千晶さんと西別府久幸のお二人です。ぜひ楽しいひと時を。



119() 10:00〜約2間  1110() 10:00〜約2

料金 9.000 (税込、材料費を含む)

完成後、写真を撮りながらの品評会を行います。

お飲み物をご用意しますので、ゆっくりとお過ごしください。









































※ワークショップのご予約は、本日よりお電話、メールにてお受けしております。
ご質問等もございましたらお気軽にお問い合わせください。


森田千晶さんとの出会いは、今から6年ほど前にさかのぼります。

私が以前に連載を担当していた雑誌に和紙作家としてその活動が

紹介されっていたのを見て、とても気になって、あるお客様に

お話したのが始まりでした。

偶然お話を聞いていただいたそのお客様が、森田さんを知っていると。。

「今度連れてきます。」

それから、アナベルの試着室のコンクリートの柱に森田さんの

和紙を張り付けてみたり、クリスマスシーズンには森田さんの

和紙の飾りを使ってみたり、グループでの展示をお願いしたり。

今回は、出会ってから初めての個展となります。


西別府さんとの共作となるクリスマススワッグは、なかなかの

ボリュームです。ワークショップでしか手に入らない、

オリジナリティー溢れるものをぜひ作ってみてください。


皆様のご予約(定員に達ししだい締め切らせていただきます)、

個展へのご来店を心よりお待ち申し上げます。
















annabelle


0 件のコメント:

コメントを投稿