2022年5月26日木曜日

色に惹かれて

とにかくいい色だと思った商品でした。


スタイリングをたくさんしていると、色の重要性に気がつきます。

同じグレーでも様々な種類があり、ちょっとした違いで印象が変わります。

また、それは時代(トレンド)に応じて変わるのかもしれません。

他の色もそれぞれそのようなことが起こるわけですから、

色の種類を考えると、手っ取り早いのは理屈ではなく扱いやすい

色や新鮮に映る色を感じ取る勘なのだと思っています。

このような仕事をしていると、「色」はとても身近な存在で、

気になるとありとあらゆる色が気になります。


そんな中、とにかくいい色だと思いました。















maison de soil
リネンコットンピンタックワンピース
グレー ¥41,800(税込)















パープル

この2色が並んでいるのを展示会でみた時、

本当に綺麗な色だと感じました。

今ではもう少し多く発注しておけばよかったと後悔しています。





















素材はリネンコットンでとてもフカフカしています。

リネンコットンの混紡素材の良さが出た素敵な素材です。

色もいい、素材もいいワンピースを妻に着てもらいました。















パープルはkhadi & coのスターパンツに合わせて、

シューズはクラシカルなR.U.のBessを。





















軽くてふっくらした素材はこれからの季節にもぴったりです。












メーカーでは着丈が2種類ありましたが、パンツで合わせる

スタイリングと、前を開けて羽織で着るスタイリングが頭を

よぎりましたので、アナベルではこちらの着丈だけのセレクトに

いたしました。







































ふんわりとしたボトムス部分に対してシュッとした

トップス部分がバランス良し。

特に横から見た肩口部分のサイズ感は、大好きです。




































インナーに着たタンクトップはゴーシュのもの。

こう見えて実はライトピンクです。

つまりほのかにワンピースと同系色。















グレーはブラックのCOOLMAXに合わせて。

シュッとした印象でヒールを履いてもらいました。





























グレーは本当に明るいシルバーグレーです。

顔映りも抜群。





















よく、ベルベットは冬だけのもの?って聞かれます。

そんなことはありません。

あえて言えば、「おしゃれ着用」に用意された素材でしょうか。

だから履くとなんだか華やかな雰囲気に変わります。


展示会で見たこの素材、実は色々な形がありました。

メーカーも力を入れていたのですね。

その中から、アナベルでは3種類をセレクトしています。

ただ、、店頭で完売しているものも多く、申し訳ない気持ちで

簡単にご紹介いたします。





















ピンタックプルオーバーロングシャツ
グレー ¥26,400(税込)

こちらはグレーしかありません。

パープルが完売しています。





















ふんわり袖のタックブラウス

こちらも価格は同じ¥26,400(税込)です。

そしてこちらはグレーが完売し、パープルだけになっています。


店頭でも、皆さん色に反応してくださいます。

ありがたいことです。

わずかですが、通信販売ページも更新いたしますので

ぜひご覧ください。




















入荷のお知らせ

 

5月 26日(木)

<NO CONTROL AIR>

・クールマックス 裾タックパンツ

・クールマックス キャミソール

・クールマックス キャミソールオーバーオール

・ポリエステル&ラミーポプリン 拝みボタンカーディガン

・ポリエステル&ラミーポプリン vネックプルオーバー

・ポリエステル&ラミーポプリン 丸首9分袖シャツ


<TOKIHO>

・"SOLO VIII" フレンチスリーブワンピース


<maison de soil>

・フラワーブロックプリント vネックフレンチスリーブワンピース




2022年5月19日木曜日

シンプルなこだわりが生んだシャツ

昨年の初夏にもご紹介して、すぐに完売したすごくオススメの

シンプルなシャツブラウスがあります。

基本的な情報は、昨年のブログも一緒にご覧いただけると嬉しいです。

https://f6products.blogspot.com/2021/09/blog-post_5.html
(2021年のブログ「シャツらしからぬシャツ」)

また、「klause(クロイゼ)」のブランドのお話などは、同じく昨年に

暮らしとおしゃれの編集室を通してご紹介しております。

下記のアーカイブスにアクセスして、ぜひそちらもご覧ください。

https://kurashi-to-oshare.jp/fashion/132551/
(暮らしとおしゃれの編集室「精霊というなのシャツ」より)

今回は、昨年ご紹介したブラウスに新たな形が加わり、

新素材でリネンが登場いたしました。

色もリネンのストライプを含め、最大4色での展開です。











klause
リネンヘンリーシャツ オフホワイト
¥22,000(税込)

新作のヘンリーネックシャツは、連想するメンズライクからは

遠い素敵なネックデザインです。少し下りがついているのが功を奏し、

男性も女性もいい具合に着ていただけるデザインに収まっています。












アクセサリーかのような一つボタンのヘンリーネック。





















昨年も褒めまくっていた袖口の仕様はそのままに。

袖はわざと長めに設定されており、筒になっていますので

まくって半袖で着ることも可能です。そのまま長めに着ても

本当に素敵なのです。












自然光で見てもグレー系に見えますが、メーカーカラー名、

生地屋さんのカラー名も「ネイビー」です。











ブラック

実はブラックは今回の入荷分はすでに完売しています。

追加生産を依頼しており、6月に入荷いたします。

こちらのブラックがご希望のお客様は、入荷連絡を承りますので

メールかお電話をお願いいたします。

リネンのヘンリーネックはこの3色展開です。





















リネンヘンリー オフホワイト

こちらはmaison de soilのインディゴブラックの染色スカートにタックイン。












真夏もこのように涼しく着ていただけます。











現在完売中で6月入荷予定のブラックです。




















ボトムスはblue in greenの別注バルーンパンツの生成りです。

昨年もふんわりパンツに合わせてご紹介したりしましたが、

相性抜群です。











こちらがグレー系に見える、ネイビーです。











ボトムスはARTEPOVERAの紐パンツ。











同じパンツにタックイン。



















リネンクルーネックシャツ
オフホワイト ¥22,000(税込)

こちらが昨年ご紹介したものと同型のリネンバージョン。

やっぱりいい!今年はメンズも作っていただき、自分用に

購入しました。こういったシンプルなものを立体的にしっかり

作っているブランドはありそうでないので、大人のリラックスした

スタイルのお洋服として、非常におすすめです。












ガバッと開きそうで、そうでもなく収まりのいいクルーネック。












ゆったりしているけど綺麗に見えるパターン設計。

デザイナーいわく、「当たり前のことを一生懸命やってます。」とのこと。












リネン素材は薄すぎず、厚すぎず。

ざっくり感があって表情もいい。











昨年も書いていますが、本当に縫製が綺麗。

縫製の良し悪しはシャツにとっては生命線。

着心地に直結しますから重要です。




















ヘンリーと同じくネイビー。












ブラック




















そしてこちらがヘンリーにはないストライプ。

ヘアラインですごくかっこいい。

遠目には無地として考えてもいいようなビジュアルです。

クルーネックシャツはこの4色展開です。











遠目にはオフホワイト?

って思いますよね。




















これでもわかりにくい?

ストライプなんです。











TRAVAIL MANUELのサドルパンツと合わせて。





















こちらがオフホワイトです。

ボトムスはblue in greenのバルーンパンツのインディゴを。





















こちらがネイビー。





















ブラック

写真でもおわかりの通り、少し着丈が長めです。

一番最初に見た時はそこに違和感を覚えたのですが、

見れば見るほど、着れば着るほど、そこがかっこよく

見えてきました。そしてアナベルにある他のどのシャツや

ブラウスとも被らない個性でもあるのです。

特にボリュームのあるパンツやスカートとの相性は抜群です。












klause
リネンロングクルーネックシャツ
オフホワイト ¥23,100(税込)












クルーネックシャツと同じネックデザインで、

着丈が長くなったスリットシャツです。











前後さがあり、、











スリットとガセット。






























ストライプ、ネイビー、ブラック、、全4色展開です。

新作で、こちらもとっても合わせやすい。

少し長い分、細身パンツにもよく似合います。





























FACTORYの細身パンツに。











どれもいい。。困りますね。

こういう場合、サンプル段階で色々とスタイリングを想像したり

他のブランドとのバランスも考えて形を絞ったりするのですが、、

今回は無理でした。他とも被らない別物ですし、それぞれの

個性を見ていくと、全部欲しくなる。

着ていただいて気に入ったら、形違いもぜひ!






























ストライプは真白のパンツに。











ネイビーは、SUSURIのマーチスカートのブラックに。











ソックスを履いたり。












履かなかったり。




















HAVERSACKのコットンナイロンパンツに合わせてブラック。











そして実は一番のお気に入りは横姿。

身頃と袖つけのバランスが大好き。

すごくスッキリと見せてくれるデザインです。

丁寧な縫製の技術もあって上質さも感じます。


コットンも今ご紹介した同ラインナップでございます。












昨年と同じパールブロードコットンは、サラッとして薄手で

清涼感があるけど高密度。着ていくとしっとりした感触が

増してきます。昨年はホワイト1色でしたが、

今年はネイビーブラックを加え全3色展開です。

コットンのネイビーは青みをしっかり感じるネイビーですよ。





















クルーネックホワイト。

ボトムスはblue in greenのバルーンパンツ、生成りです。





















ネイビーは、FACTORYのサルエルパンツ、

硫化ライトグレーに合わせて。











ブラックはTRAVAIL MANUELの新作パンンツに。





















ホワイトのヘンリーは、同じくTRAVAIL MANUELの新作パンツに。




















ヘンリーのネイビーはHAVERSACKのパンツに。





















ブラックのヘンリーは、先ほどから何度も登場している

blue in greenのバルーンパンツのキナリに。

やっぱり相性がいいから使用が増えちゃいますね。











こちらはロングクルーネックのホワイトです。











パンツは、こちらも登場が多いHAVERSACKのイージーパンツ。

素材の相性もよく、上品な印象のスタイリングです。












ポケットが特徴的なので、タックインもしてみました。




















ネイビーはmaison de soilのスカートに合わせて。











薄手のコットンは、袖をまくれば夏場でも十分着ていただけます。

田園都市線の冷房は強烈ですので、冷房よけのショールも持参して。





















ブラックはGASAの素敵なジャカードパンツに合わせて。












これで全部ですが、他に定番のロングチュニックなども

ございます。そちらは通信販売でこのシリーズの後に

続けてご紹介しますので、そちらをぜひご覧ください。

シンプルなこだわりを感じるシャツは、着ても心地よいものです。

さまざまなシャツを着てきた大人に安心して提案できるシンプルなシャツ。

ぜひお近くの方はご試着もしてくださいね。