2020年4月10日金曜日

Silk Handwarmer by JEUJYEI ~Second skin~

「糸にまつわる全てのこと」というテーマを掲げて活動する

ことになったJEUJYEIこと、山﨑淳子さんが作家活動を始めた当初から

作り続けているものに、ハンドウォーマーがある。

とても肌が弱かったそうで、自分の基準で探すと、なかなか

良いものが見つからなかったのが作り始めたきっかけだ。

想像をはるかに超えたロングセールスとなっている。

今回は annabelleの特注で、シンプルな色を作っていただきました。















JEUJYEI
silk Hand warmer ¥5,500+tax
Grey×Black















silk100% の筒型のニットで、腕をスッと入れただけで、

とても心地いいのがすぐに実感できる。

普段は、少しきれいな色合いのものが多めのJEUJYEIさんが、

「annabelle のお客様はこういう色合いが似合いそう。」

そう言って、特別に作ってくださいました。















まっすぐ伸ばしたら、腕を完全に包むくらいの長さです。

着るお洋服に合わせて、いろいろな使い方をそれぞれの方に

お楽しみいただけたらと思います。















手首周りでクシュクシュしても可愛いし、温かい。

シルクですので、ほんのりと優しい温かさ。

冷え性の方だけでなく、冷房除けに持ち歩いていれば、

半袖の肘まで隠してくれるので、ありがたい。

わたくしは左腕が少し不自由で、ずっとしびれているので、

これを左腕に着けようと思います。















こんな風に2重にして、配色を作ってもいい。

どうやって使うか、なかなか想像ができない人もたくさん

いると思いますので、2種類のお洋服で使ってみます。















こんな風に、フィンガーレスグローブのように

お使いいただいてもいいのです。
















親指にアナが開いており、両サイドで同じように

使えます。















肘上までしっかり上がりますので、冷え性の方には

本当に嬉しいアイテムです。
















少し上にあげてみれば、あたかも何か長袖を

重ねているかのように、自然に手首を温めることが可能です。















二重に重ねて使用することで、見える部分を

配色に見せることもできます。

やってみると、楽しいですよ。















こういった、9分袖や長袖、または7分袖などには、

ちょっと見せるだけのアイテムです。

では半袖ではどうでしょう?















こちらは夏場にも活躍するGASA*の栗染めの

半袖ワンピース。袖丈は肘上です。















少し袖口をたるませて、肘のあたりで黒をチラリ。

二の腕はブラックの部分で覆われています。

そして非常にソフトな伸縮具合で心地いい。

長期的に使用していただいても、お洗濯をすることで

伸びたニットはもとに戻ります。手洗いでケアできますので、

数回使用したら洗って永く使いましょう。使用頻度の高い方は、

JEUJYEIさんの展示に行って、リピートしてください。

そういう方、たくさんいらっしゃるそうですよ。















スタイリングに使ってみると、本当にannabelleの

洋服にすんなり馴染むのがわかります。

このようにグレーが見えるように使ってもいいし、、















黒が見えるように使ってもいい。

どちらもとてもよく馴染む。















若いころには考えもしませんでしたが、最近ではわたくし、

家でレッグウォーマーが欠かせません。

こちらも家で使ってもいいのでしょうね。

JEUJYEIさんは、真夏にも使っています。

半袖のTシャツにね。

とってもお洒落な人なので、今度展示へもぜひ行ってみてくださいね。

このハンドウォーマーを付けて。





1 件のコメント: