2018年11月27日火曜日

夢の共演

プロ野球やサッカー、テニスなど、

スポーツ業界をはじめ、ミュージシャンなども

「夢の共演」には心が躍る。

いったい何が見られるのかって期待する。

大袈裟に言うと、宝くじと同じで、

その期待にお金や時間を費やすといってもいいくらいだ。

現在、秋冬しか活動していない「ITOI~糸衣」は、

洋服業界ではまさに夢の共演と言えるかもしれない。

日本で初めてカシミアの紡績に成功した東洋紡糸と、

イタリアのミラノを拠点にして、世界的に活躍する

ニットデザイナー、YURI PARK。

この2者が共演することで成り立っているのが、

カシミアを主力としたブランド、「ITOI」です。

やや高額ではありますが、その品質は日本最高峰と

言っても過言ではないでしょう。





















ITOI~糸衣

TOYO  20/2ファーカシミアラグランセーター

¥41,000+tax

















カシミアは原毛が細いため、ファー加工は無理だと

されているが、昨年、東洋紡糸が世界に先駆けて

完成させたのがこちらのファーカシミア。

紡績の段階で工夫が成されているため、

毛がやたらにつくことはない。

ご想像通り、信じられないほど

しっとりとしなやかなタッチです。





















デザインは、ラグランスリーブのシンプルな

デザインで、YURI PARK さんが監修を手掛けている

だけに、長く愛用できるであろう素敵なシンプル。

着丈が少し長いという声もございましたが、

今回は、今までより少し短めになっております。





















裾と袖口はこのように編みかえられています。

とても上品な仕上がりです。

写真ではお伝え出来ませんが、

微妙なカーブを減らし編みによって表現した、

高度なホールガーメントの技術を駆使しています。

















もう一色は、竹炭と呼ばれるチャコールグレー。

濃色のほうが、よりファーの特色が色濃く出るかもしれません。





















スッキリしたシンプルなデザインですので、

ベーシックなスタイリングに、素材感の面白さで

凹凸感を出してくれます。
















ライトグレーも、通常のものと比べて、

格段にキラキラした女性らしい印象をもたらしてくれる。















真冬までは、上にジャケットなどを着ていただければ

十分に温かい。





















よりコントラストの大きな、

ブラックとの組み合わせ。
















ボトムスはコットンのコーデュロイなのだが、

ボトムスまで上質感がアップして見える。















上からゴーシュのWOOL のロングコートを

着てみれば、シンプルで上品な大人の女性に向けた

カジュアルスタイルが完成です。





















チャコールグレーは、もこもこした

可愛らしい素材感のパンツに合わせて。
















近しいけど違う印象を抱く二つの素材を

上下に着る。

まさに動物になった気分でしょう。





















同系色のWOOL のパンツに合わせれば、

少し上品なカジュアルスタイルに。
















コートやジャケットのインナーとして、

明かな美しい艶感をもたらしてくれる。

「東洋紡糸 × YURI PARK」が放つ夢の共演。

ITOI collection by YURI PARK を今年もお楽しみください。

一度味わったらやみつきの心地よさですよ。




0 件のコメント:

コメントを投稿