2020年11月16日月曜日

さらさら トロトロ スルスル

コーデュロイに擬音を付けるとしたらどうでしょう?

「ごわごわ」「ギシギシ」あたりが上位に入りそうです。

少し硬い生地の印象を抱く人が多い素材でしょうから。

毎年、いくつかのコーデュロイパンツを扱う中で、

今回ご紹介するこちらのパンツの擬音は、、

「さらさら」「トロトロ」「スルスル」あたりでしょう。

 














FIRMUM
POLYESTER CORDUROY
¥21,000+tax

コーデュロイは自身でも大好きで着ることも多いのですが、

ポリエステルのコーデュロイを扱うのは初めてのことでした。

コーデュロイ好きからすると、実は抵抗があったのも事実。

それは、「ごわごわ」「ギシギシ」した感じが好きだから。

昔ながらな野暮ったさやクラシックな印象を抱くのは

打ち込みのあるコットンの素朴なコーデュロイである。

一方で、とても軽く、しなやかで、

「さらさら」「トロトロ」「スルスル」

しているのがポリエステルコーデュロイの大きな特徴でしょう。






















この極端なカーブを描くFIRMUMのデザインとの

マッチングも気に入ったのだろうと思います。

5ポケットパンツデザインで、この素材だったら、

たぶん惹かれなかったと思います。





















きれい目にもかっこよく履けそうなデザインは、

この素材にとても似合っているように感じます。

軽くてしなやかなところも女性にお勧めです。


















色展開も気に入りました。

冬に明るいオフホワイトと明るい栗色の様なマロンブラウン。

そして、ブラックのような強さのない、スミクロ。

どの色もとてもお勧めです。



















ウェストはゴムとひもで、ポケットもございます。



















FIRMUMのパンツによくみられるデザイン。

見えないところをよくよく、気張ります。


















一年中お勧めしている気がする、白いボトムス。

こちらは、くるくるっとロールアップ。

丈短めでソックス見せて履いています。



















トップスはBLUE BLUE JAPANの定番コットンタートル。

しっかりとしたリブ編みが特徴的で、ピタピタにならない

見た目も毎回好評です。

WOOLにWOOLを重ねると熱い!

という方にはすごくお勧めのタートルです。

















シンプルなモノトーンですが、足元を軽く。


















上からFACTORYのヤクのカーディガンを。

こちらはアナベル別注の商品です。

一度着たら、外でも家の中でも着たくなる心地よさ。

もう4度目のお取り扱いで、我々は夫婦で共有して、

長く愛用しています。

















実はアナベルの一押しカラーはこのマロン。

光沢のあるこのブラウンは新鮮で、すぐに白のセーターと

合わせているスタイリングが頭に浮かびました。

















白いセーターをポイントにこの上下を着てしまえば、

コートは何でも素敵だろうなと。

















このパンツを素敵に履くコツは、たぶん明るい色の

セーターを合わせること。白やキナリ、ライトグレーは

もちろんですが、イエロー系はとっても相性が良さそう。

黄緑や蛍光イエローも素敵そう。

















スミクロはクルッとひと折して履いています。

















ロールネックショート丈とワントーンですっきり。


















異素材のワントーンはとっても簡単に、

かっこよく見えてくれますので、

着回しの一つに入れておくと印象が変わって良いと思います。
















写真で商品をご紹介するのに、擬音語は便利ですね。

「さらさら」「トロトロ」「スルスル」のコーデュロイです。





………………………………………………………



<お知らせ>
















現在、「暮らしとおしゃれの編集室」で連載ブログが

更新されております。タイトルは「コート選び2」です。

コート選びの参考になりますように。






0 件のコメント:

コメントを投稿