2020年11月12日木曜日

防寒ブラウス

キルティングというと、ナイロンやポリエステルの

中綿キルトのアウターを想像しますが、

このキルティングは、とっても異質で素敵でした。












khadi&Co
ハンドステッチキルトブラウス
natural ¥44,000+tax

インドのカディーコットンの素晴らしさを見出し、

40年以上前からインドのカディーコットンを

ファッション業界に取り入れるべく活動を行っていた

ベス・ニールセンが手掛けるブランドです。

もう何度もご紹介はしていますが、

手仕事をふんだんに使った、シンプルながら

特徴的なお洋服を作り出す彼女のコレクションは、

どこを切り抜いても魅力にあふれています。

















ブラウスでありながら、薄い3層のキルティングで

仕立てたこちらは、動きやすいよう、通気があるようにと、

脇が開いたデザインになっています。

そしてその周りには、可愛らしいハンドステッチが施されている。

















これがあることで、インナーにカシミアのセーターなどを

着ていただいてもモコモコし過ぎず、重ね着も楽ちんです。





















実際に、インナーにはカシミアの白いセーターを

着ていますが、着心地は抜群で温かいという事です。





























表側にはナチュラルな色を配し、

裏側にはサーモンピンクで女性らしく。

さりげなく、嬉しいデザインです。


















何より着てみた時に、感情が一気にあふれ出すお洋服です。


















とにかく、可愛いと。






















サスペンダーパンツにinをして。



















これだけでもなかなかの防寒力。

でも、この上にコートを着たらかなり寒くなっても安心です。

少し前にご紹介して、完売したFACTORYの高密度コットンの

オーバーコートを合わせてみる。


















インナーウェアー
カシミアセーター
キルティングブラウス
コート

たくさん着ているようですが全4着。

冬はコートの下の重ね着も楽しみたいですよね。

要所要所に温かいお洋服を着ていれば、

防寒をコートに頼りすぎずに楽しめます。

薄手の中綿3層キルトですので、お手入れは

ドライクリーニングですが、アウター感覚で、

たまにクリーニングにお持ちください。












 

0 件のコメント:

コメントを投稿