2021年10月1日金曜日

ムードチェンジ

印象や気分を変えることができるという点は、

ファッションの持つ力の一つなのだと思います。

とりわけシンプルよりアバンギャルドなデザインの方が、

印象や気分を変えるスタイリングは作りやすい。

だから、「たまのお出かけ」なんかには、そういった

お洋服が必要になるのです。











Honnete
バルーンスリーブブラウス
¥24,200(税込)

Honneteというと、真夏のIRISH Lineneのイメージが強いのですが、

こちらのブラウスは、コットンにシルクが入ったしっとりとした

綺麗な見た目です。もちろん、カジュアルな雰囲気を作りながら、

艶感をお楽しみいただけたらと思います。












バンドカラーで、トップボタンは見えていますが、そのほかのボタンは

比翼仕立てで隠れています。それも綺麗めに見えるポイントです。












バルーンの袖は大胆に太く、素敵です。





















こちらはライトグレーです。

NO CONTROL AIRのバルーンパンツに合わせて。

ヒールやayameの激しい柄のハイソックスが妙にしっくりきます。

このハイソックスは、式典などにも活躍しそうです。











着丈は見た通り、長めです。細身のパンツに合わせても

似合いそうですね。











そして、同じパンツにタックイン。

また違う雰囲気が出てきます。





















もう一色は、ブラックです。

ボトムスには春夏にスカートで好評でしたパッチワークの生地を

使ったSOIL(ソイル)のゆったりパンツ。着丈も程よく短くて、

ワンピースやロングシャツなどのボトムスとして大活躍しそうです。











好きな感じ。

ちょっと個性的ですけどね。











ブルガリアの民族衣装のベルトを巻いて、さらに個性アップ。











ワンピースにつけても素敵ですよ。











そしてカジュアルにタックイン。




















HAVERSACKのウェポンパンツは、よく見るとすごいところに

面白い角度でタックがある。ウェスト細みせ効果がありそうだ。

久しぶりにベルトも付けてみましたよ。

全体的に新鮮なスタイリング。

早くお出かけしたいですね。
























0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。