2021年11月1日月曜日

羽織感覚で。

僕はベストが大好きで、クローゼットにも結構並んでします。

とはいえ、お気に入りは5〜6着に固まっていて、

なんとなくそれらを着まわしている感じ。

これも仲間入りさせたいな、、と只今考え中です。











Vasy -Lentemennt(バジーラントモン)
コーデュロイベスト ¥22,000(税込)

軽くてふんわりとした素材です。

アームホールは大きめですが、バストは小さめでメンズライクな

オッドベストをモチーフにしたベストです。

ピタッと着るのもありですが、ふわっと羽織って着て素敵です。











細身のVネックで、裏地には地厚なコットン素材。

この裏地がふっくらを演出するいい材料に。






























フラップはフェイクで、上から手を入れる片玉のデザイン。

洒落てます。












裏地は総裏です。






























ナチュラルとブラウンの2色展開です。

ナチュラルはモノトーンに合わせてかっこよく、

ブラウンはベージュ系やインディゴ、デニム系にも相性よし。












ベストを着なれない妻に着てもらいます。

真っ白ベースのロングシャツにナチュラルを。

色合いも、真っ白でないことがわかるかと思います。












このロングシャツですと、ボタンは2つくらい留める感じが

素敵でした。そこはお好みで調整して。











ボタンの留め具合でウェストの絞り具合が決まる感じ。






















上から、これまた素敵なHAVERSACKのコーデュロイローブコート

を羽織ってモノトーンで。











ブラウンは同系色でなんとなくまとめてみました。

実は妻が苦手な色合いですが、皆様にはどう映るのでしょう?











ちょっと紳士なツイードカラーにストライプ。











これはシャツですが、こんな感じでボタンを開けて、

ワンピースやチュニックに羽織っても本当に素敵。












一方で、ボタンを閉じるとこのように。

一番下のボタンは閉めない方がかっこ良かったので開けています。





















カーディガンを重ねたら、まさしくメンズライクなオッドベスト。











羽織感覚でベストをプラス。

巻物と一緒で、取り入れ始めると、ないと落ち着かなくなるほどに

スタイリングを決定づける重要なアイテムです。

ぜひ、取り入れてみてください。











0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。