2021年11月14日日曜日

ふんわりしっとりもちもち触感

以前、FACTORYさんの足利にある工場を訪ねた際、色々お話しする中で

ある質問をしました。それは「なぜモンゴルだったのか?」

わたし自身、小売業ではなくアパレルで働いていたことから、

今から20年ほども前、ニット産業といえば中国が全盛の時代、

なぜモンゴルに行こうと思ったのか、率直に聞きたかった。

当時メーカーでお付き合いしていた工場の多くも仕事を中国に求めて

技術を持って日本から出る人が多かっただけに、不思議でした。

帰ってきた答えは、「勘」でした。

我が道を往くタイプの現FACTORY社長である野村家のお母様は、

「行けば何かあるだろ」とアントニオ猪木みたいなことを言っていた。

現在は遊牧民とも友情を深め、現地の方達との信頼も信用も築き、

紡績工場をモンゴル国内に設営するほどになっている。

最近ではカシミアと並んで高級材料として認知されてきたが、

「ヤク」を大々的に扱い始めたブランドの一つに、FACTORYも

間違いなく数えられると思います。

今シーズンのヤクは2種類のご紹介です。











FACTORY
ヤクワイドセーター
ナチュラルグレー ¥24,200(税込)

今シーズンの新作です。

素材は期待を裏切らないふんわりしっとりとしつつ、

適度にしっかり感も兼ね備えた素晴らしさ。

こちらの新作は定番で扱ってきたロールネックセーターの

編地と比較すると、やや薄手で今までなかったクウォリティです。

「もう少し薄いものも欲しい」なんてお声もいただいていましたので、

そういった方にはとてもちょうどいい。












ワイドながら袖はシュッとしたデザインで、

着た時のすっきり感は言うまでもない。












ネックはやや下りと丸みのあるボートネック。




















裾はリブ編みで前後差がある。

そしてスリットも。





















ワイドシルエットにリブをつけて、さりげなくギャザーまで

入れることで、裾周りの収まりを良くしているように感じます。











色は原毛で3色。

ナチュラルグレー、モカブラウン、ダークブラウン。















ナチュラルグレー

SUSURIのマーチスカートにklauseのシャツワンピース。

その上からワイドセーターを。





















重ね着が苦手な人もやりやすい、同系色のレーヤーで。











ポイントはSUSURIのマーチスカートのクシャッとした裾まわり。

普通のスカートより何倍もこういったレイヤーがしやすいスカートです。












上からコートを。















モカブラウンはふんわりパンツに。




















合わないはずがない。





















こちらも同じコートを羽織って。















ダークブラウン

なんだか似たスタイリングになってしまいました。。

こちらはジョガーパンツのキナリに合わせて。











安心して色々なボトムスで着ていただけるデザインです。



























ロールネックよりやや薄手で、暑がりな方や、オフィスや

室内で過ごすことが多い方にはちょうどいいセーターです。


ヤク、もう一つのセーターは勿論こちら。

だんとつのロングセラーセーター。












FACTORY
ヤクロールネックセーター
ナチュラルグレー ¥22,000(税込)

デザインディテールは説明不要でしょうか。

デザインの詳細は、モンゴリアンウールと同様です。

様々な素材で、もう数え切れないほどの販売をしてきた

このセーターですが、まだヤクをお持ちでない方には、

とってもおすすめです。





















カシミアにも羊毛にもキャメルにもない良さがある。

洗うたびに風合いを増していく素晴らしい素材です。




















シンプルにふんわりパンツにナチュラルグレー。

間にロングシャツを挟むとこのように、、、。




















一枚入れるだけで、ちょっと目を引きますね。











あとは小物を足していく。






























なんだかこちらもスタイリングが被りました。

色々撮影していると、、無意識に。

おすすめのスタイルということで。











こちらも同系色でまとめました。











ダークブラウンには白のふんわりパンツ。











まさにふんわりとしたフォルムのスタイリング。











手触りだけでなく、保温性も抜群なヤク。

年々原材料の高騰が続き、徐々にカシミアに近づいてきた。

気になる方はお早めに。











そしてもし手にしたら、ぜひご家庭で手洗いをしてみてください。

ドライクリーニングの何倍もいい風合いに育ちます。

天日干しをして乾いた時のふんわりもちっとした風合いは格別。

洗濯も楽しくなる素材ですよ。














0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。