2021年11月12日金曜日

セッション

ブランドとお付き合いする際に大切にしたいことの一つに、

セッションのような感覚のやりとりがあります。

感じたことや伝えた方がいいようなことをしっかり覚えておいて、

展示会の時や電話などでお話しする。

良かったことと同時に、少し疑問が残った点や、マイナス面を

同時にお話しすることが重要かなと思っています。

それに対して何かアクションを起こしてくれるかどうかは、相手次第。

アナベルのセーターの8割を担ってくださっているFACTORYは、

とてもセッションしやすい相手だと感じています。











FACTORY
モンゴリアンウールリブハイネックセーター    
ホワイト ¥19,800(税込)

昨年も展開していたWOOL(羊毛)のシリーズなのですが、

実はFACTORYさんにしては珍しく、毛玉ができ始めるのが

とっても早いように感じていました。

もちろん羊毛なので、カシミアやヤク、キャメルと比べたら

毛玉になりやすいのは当然なのかもしれませんが、

それにしても気になる程度でしたので、展示会の際に

野村さんにお伝えしました。











展示会からデリバリーまでに、どうやら修正をしてくれたみたい。

他のバイヤーからも少し声が上がっていたようで、今年のものは

糸の撚強度をあげて、糸の本数も増やして、やや度詰めにして

編み上げています。手に取った際の感触も、少し違います。

甘く編むと毛玉になりやすく、キツく編みすぎると手触りが硬くなる。

その狭間を狙ったクウォリティに。











デザインは、昨年と同様です。すっきりとしたシンプルでいて

特徴的なフォルムのセーターです。ぴったりしているようで、

ピタピタではない。絶妙なサイジングは昨年も人気でした。











前後差もあり、とても収まりの良い裾まわり。











背面は編み目がデザインに。




















毎回、エンジ色寄りのダークレッドが多かったFACTORYさんですが、

今年の赤はちょっと違う鮮やかさが魅力。




















ブラック

今年は気になった鮮やかな赤と、定番のホワイト、ブラックの

3色展開にしています。











袖まわり、ネック周りがすっきりとした素敵なデザインです。

真っ白でコーディネートしてみました。











リブ編みを敬遠する方もいらっしゃいますが、ぜひお試しいただきたい。

程よいゆとりと裾カーブによって、全体の収まりが抜群です。











横姿もすっきりと素敵です。




















ベストを重ねてストールもプラス。

車移動などは、しばらくはアウターいらず。















オーソドックスにデニムに合わせて。




















厚すぎず、薄くなく、しっかりと温かい。

全般に、どんなボトムスにも合わせやすいのがFACTORYデザインの

嬉しいところ。スカートにも絶対似合いますよ。
















綺麗な赤は、紅白で。











ウェストに張り付かないリブ編みのデザインが嬉しいのです。



























パンツも特徴的ですし、セーターも目を引くので、

ベーシックなコートを羽織っても良いところですが、

ちょっと変わったフリースジャケットを着てもらいました。











ベストと同じくウール100%のフリースジャケット。

赤をちらっと覗かせて。

そしてもう一種類。。(実は全3種類ですが、今日は2種類)











FACTORY
モンゴリアンウールロールネックショート丈
ホワイト ¥19,800(税込)

こちらも同じく、昨年も大好評でした。糸の撚糸と度詰め改良は、

リブと同じく全種類に施されております。糸量が上がった分の

多少の価格改定は仕方ない。それでもこのクウォリティーで

税込で2万円を切っているのが素晴らしい。





























ネック、袖口、裾がロールしています。

クルクルどんどん上がっていかないように、

ちゃんと留めてありますので、ご安心ください。












こちらも同じく3色展開。












デザインは、アナベルでは一番人気。

しばらく展示会には出ておらず、ずっと長年別注でお願いし続けて

きたお気に入りのセーターです。今回は久しぶりに展示会に登場し、

こちらの羊毛と、ヤクでも3色のご用意がございます。




















ふんわりパンツに合わせてシンプルに。

しかしちょっと個性的に。





















ストールをプラス。















ブラックはスカートに。(スカートは完売いたしました)











着丈、バランスが絶妙で、パンツにもスカートにも、

場合によってはワンピースに被っても可愛いセーター。











昔買ったFACTORYのこのデザインのセーターを、

一部、ついに娘が気に入って着始めました。

なんだか嬉しい気分です。





















ネックウォーマーをプラス。












上からウールのカーディガンみたいなジャケットを。












赤は先ほどと変わってこんな色合いでスタイリング。

SUSURIさんの焦げ茶色のパンツがこっくりと良い味わいに。











ウールながら短め丈のパンツでは、ソックスでも遊びたい。

2トーンのayameソックスで。




















ゆったりしているけど、ずるずる感はなく、すっきりと

着ていただけるのが良いところ。

まだお持ちでない方はぜひ。












上からコートを。


一枚でサマになり、実用として温かく、家庭でのケアもしやすい

FACTORYのセーターは、今回ウールが3種類。

ヤクが2種類の全部で5種類を扱っております。

一部のお客様からお問い合わせをいただいている、ヤクの

ローブカーディガンは今年はございません。

あらかじめご了承ください。

明日はヤクをご紹介予定です。










































0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。