2021年7月8日木曜日

あらためまして。

しばらく手にしていなかったお洋服や、しまい込んで忘れてしまっていた

お洋服を見た時に、ちょっと新しいお洋服を買った時みたいな新鮮な

目で見てしまうこと、結構あります。洋服屋だけに、たくさん所持していると

なおさらかもしれません。

今日は、昨年にもご紹介したHonnete(オネット)のリネンノースリーブワンピを

新たな気持ちでスタイリングしたので、そちらをご紹介させていただきます。












Honnete
ノースリーブワンピース with Belt
¥31,900(税込)

素材はアナベルで例年展開するアイリッシュリネンと同じ種類の

麻を使用した、こちらは先染のリネン素材になります。

我々がいつも別注でお願いしているのは、製品で洗いながら染めて

もらっているため、ラフでふんわりした仕上がりになります。

一方でこちらは、糸の段階で染色をしてから織り上げているため、

少しシャキッとした風合いです。ただ、糸は同種ですので着続けると

同じような風合いにはなってきます。









ネックデザインは、ややボートネック気味のラウンドネック。

横に広がりすぎないボートネックですので、インナーにTシャツや

ブラウスを合わせてもカッコよく着ていただけます。









広げるとこんなエプロンみたいなデザインで、、、、
















後ろ側にやや大きめなスナップで留められるデザインです。









アームホールが広いため、ここにも小さなホックが付属しています。

通信販売ページでは、昨年のスタイリングも比較しながらご覧いただけます。

今年のスタイリングはこんな感じ。













ブラック

ブラックはモノトーンにしました。ちなみに昨年のスタイリングを

この時点で確認していません。自分も楽しみです。
















インナーには、先日通信販売ページにアップしているHAVERSACKの

透け感のかっこいいブラウスを合わせています。









ボトムのインナーパンツには、見えていませんが

SUSURIさんのフルッターパンツを。









こちらはパープル。

今年見ても素敵な深いパープルでした。
















パープルを目立たせたかったので、他は白で統一しています。









ボトムスも存在感の出過ぎない細身のパンツを。









ライトブルーは裾ゴムパンツのブラックを合わせて。









3色以上になってくると、色合わせが限定的で人それぞれ似合う

カラーが変わってきますので、今回はトップスは馴染ませる意味で白。









これなら3色だけど、2色みたいな感覚で着ていただけます。

バッグは色を変えてもいいかもしれませんね。









羽織も白。

こちらはevam evaさんの夏用の羽織ですが、白が完売しております。

お色違いでブラックがまだございます。









それがこちら。

ブラックというより、スミ黒という方がいいかもしれません。









思い切って赤に合わせましたが、そう重たくない。
















ボトムスには、さりげなくふんわりパンツのキナリを合わせて。









キリッとしたカラーリングにコロンとしたカゴバッグ。









インナーは全部白っぽく。

ワンピースのインナーにはやっぱり白Tシャツが大活躍。
















昨年お買い上げいただいた方も、今年初めて見た方も、

見てたはずだけど記憶にない方(妻がそれです)も、

あらためて、どうぞご覧ください。




























0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。