2019年9月27日金曜日

バイイングという名のお買い物

セレクトショップのバイイングは、少し大きなワードローブを

作るようなものだと思っています。

あまりたくさんの人を想定しすぎるとぼんやりしてしまいます。

限られた趣味性の中にとどめながら構成していくと、

味は濃くなり、「らしさ」のようなものは自然とにじみ出るような気がします。

ですから、大きなセレクトショップや百貨店と比べると、

どうしてもわかりやすさには欠けるのでしょう。

季節の変わり目ということもあり、どんな装いで秋をスタートさせようか、

いろいろと考えながらお買い物をする方も見受けられます。

今日は、バイイングする時に何となく考えているスタイリングを

少し解体しながらご紹介したいと思います。





















今年はなんといっても、blue in greenさんに別注した

こちらも下に着用しているふんわりパンツが念頭にあっての

バイイングとなりました。

短いものを合わせても、長いものを合わせても、

どちらもいいだろうと思って、こちらのスタイリングも、

Honneteさんに訪れた際に、だいたい想像はしていました。





















Honnete

クルーネックワイドワンピース

¥27,000+tax

このワンピースに、先日ご紹介したこちらのパンツを履いています。





















blue in green

ふんわりパンツ(indigo染) 

¥26,000+tax

一緒に着たら可愛いだろうなーって考えていました。

最初はタンクトップをインナーに半袖のWOOLワンピースを

着るのもかっこいいなぁと思っていましたが、秋本番は長袖が必要だなと。。

いつも定番でバイイングしている2つがすぐに頭に浮かびます。

一つはゴーシュのコットンカシミアのハイネック。

そしてもう一つはこちら。





















BLUE BLUE JAPAN

ベアテレコタートルネック

¥8,000+tax
















通常のアンダーウェアーなどに用いられるテレコと異なり、

かなりしっかりしたテレコ素材を用いているため、

インナーウェア―としてだけでなく、一枚でも活躍したり、

ジャケットやカーディガンの下にもとても便利に使えます。















さらに嬉しいのは、ネック部分の強度です。

少し長めでクシュっとするのですが、数年着てもネックがだれません。

また長さも絶妙です。
















少し寂しいなぁと思ったら、被るか、巻くか。















今回は、COOVAさんの通年使えそうなシルクウールの

ポシャギ風ショールを巻いています。

そしてこのテレコのカットソーは、一枚でも活躍するというのが利点。
















何かを重ねる前のスタイリングとしてはとてもいい。

たぶん、何を合わせてもサマになりそうですが、

今回は、ビシッとジャケットを着てみます。















ワンピースを脱いで、ジャケットを着ただけですが、

ずいぶんと雰囲気は変わります。

ジャケットは着ないなぁ、という人は、その代わりにパーカーや

カーディガン、シャツジャケットのようなものを持っていると、

スタイリングの幅はグッと広がります。





















Honnete ワンピースのブラックも似たようなスタイリング。

アンダーのタートルは同じテレコの色違いを。





















足元でチラチラと存在感を発揮してるのはこちらのパンツ。

maison de soil のWOOL のブロックチェックのイージーパンツ。















ワッシャーウールで風合いが良く、裏も付いています。

着丈も少し短めで、ワンピースの下にも組みやすいサイズ感。















パンプスを履いて、ソックスを見せて。

ソックス選びも楽しいですね。

今シーズン、遅れていたayame ソックスがようやく入荷しています。















下目についたポケットは、実用性には欠けますが、

シルエットの形成には大いに関係しています。















下に履いたイージーパンツは、ワイドパンツと

キュロットの間のような感覚のシルエットです。





















ブラックのシャツをタックイン。

シンプルでこちらも重ね着が楽しみになる。

何を重ねてもいい。その人らしさを出してほしい。















今シーズン、ふんわりパンツとシャツのスタイリングを

ベースにいろいろと考えていました。

そこに、展示会で出会った素敵なその他のワイドパンツや

ブラウス、ワンピースを足していった感じ。

特に、ワンピースやロングシャツの下に履いてもサマになる

パンツは気にかけていました。これもその一つです。















インナーに着た黒のタートルネックは、

定番のデニムにシンプルに着てもかっこいい。















同じお洋服を選んでも、着方はきっと人それぞれ。

スタイリングはその人その人の個性を生かして考えてほしい。

何か一つでも、どうしても着たい洋服を見つけられたら、

そこからいろんなスタイリングの妄想が可能ですよ。


私の今シーズンのバイイングの妄想は、

blue in green のふんわりパンツと、今まで提案が少なかったシャツ、

そしてこれから入荷してくるFACTORYのセーターの別注品。

その3つが中心になって広がってきました。


そこで考えられるスタイリングに似合いそうだなぁ、、と思ったコート。

出来上がったスタイリングに足したい小物たち。

順不同ですが、そんなことを考えながら毎シーズン、

バイイングという名のお買い物を続けています。

今は来年の春と夏のお買い物が終わりそうなところ。

少し頭がややこしくなっていますよ。























お買い物前に、一回秋冬のワードローブを

見渡しておくと、もっとお買い物がワクワクしますよ。

秋冬モリモリの店頭でお待ちいたします。















0 件のコメント:

コメントを投稿