2019年9月10日火曜日

繊細なバランスで

少しぶれると成立しなくなるような、

少しぶれると魅力が軽減するような、

そんな繊細なバランスで成り立っているものは、

やはり魅力的に見えることが多い。





















maison de soil

レースブラウス ¥20,000+tax

生地とレースの組み合わせが抜群なブラウスです。















レースの柄や色がとてもいい。

アンティークのような雰囲気を持つキナリで、柄も素敵です。

白に近い色味ですので、白度、色のトーンが合わないと心地悪いのですが、

こちらはとても良い相性ではないでしょうか。















生地の薄さやクウォリティーもちょうどいい。

普通のシャツ生地のような生地よりやや薄手で、

コットン 70% シルク 30% という混率だけに、

シルクのほのかな光沢感と透け感が絶妙な組み合わせを

より良いものにしています。















ゆったりとしたセーターの裾からレースがのぞくのも良さそうです。















もう一色、ブラックもございます。

とても一枚でシックな雰囲気で着ていただけます。





















完売してしまったsusuriのマーチスカートに合わせて。















シンプルなスタイリングをつくっていると感じます。

そのモノの持つフォルムや素材感がとても大事であっることに。















スカートのドレープ感とブラウスのバランスも大好きです。















上からkhadi & Co のベストを重ねてみます。

キュッとしますが、好きなバランスに収まりました。















少しレースがヒラヒラとして可愛らしい。





















ブラックは、微妙に色が異なるチャコールグレーとの

ワントーンにしています。















パンツはTRAVAIL MANUEL の2タックワイドパンツの新色。

緑がかったチャコールとブラックの組み合わせがかっこいい。















絶妙なバランスをお楽しみください。



0 件のコメント:

コメントを投稿