2019年6月4日火曜日

ダッシュはできません。

「このスカートはさ、少しおしとやかにしないとね。」

(少しおしとやかなくらいでいいのでは?)


「ほら、ちょっとした時ダッシュできないよね。」

(ちょっとした時のダッシュってどういう時だ?)

(だいたい、あなたのダッシュはズボンでも遅いから)


みんな大好き、blue in green の裾ギャザーパンツには、

スカートのお友達がいます。

ずいぶんご紹介が遅くなりましたが、ようやく

出番の多い季節となりました。





















blue in green

Linen おしとやかスカート

¥23,000+tax

大股では歩けないかわりに、風にあおられる心配もない。

子供と公園には履いていかないが、

子供連れでお出かけにはちょうどいい。

インディゴだが色移りしない。

お洗濯も白物と洗っても大丈夫。

ダッシュはできないが、おしとやかで女性らしい印象。





















履き馴染んでもしっかりとバルーンシルエットが

出るよう、真ん中あたりで切り替えて丸みを出している。





















裾部分に細やかなたくさんのギャザーが入る。















カラー展開は、裾ギャザーと同じ3色展開。

ホワイト、キナリ、ダークインディゴ。

ちなみに、裾ギャザーのホワイトは完売となりました。





















ホワイトに、TOKIHOのリネンジャケット(完売)。

丈の長めなトップスも合わせやすいバランスです。















総丈もしっかり長め。

夏に履くスカートとして、一つ持っていると

ワンツーコーデのいいバリエーションになりそうです。















シンプルにTシャツを合わせると、

シルエットがよりきれいに見えてくる。















こちらもお持ちの方が多いであろうシャツ。

NO CONTROL AIRの丸首シャツ(完売)に合わせてシンプルに。















とってもおさまりがいい。





















こちらもたくさんの方が持っている、

HonneteのクルーネックTee(完売)と合わせて。















かなりワイドなブラウスですが、

バランスは好きな感じに収まっています。





















キナリは、オリーブを差し色に

少しシックな感じでスタイリング。















羽織ものによっても雰囲気が変わります。

こちらはちょっとキレイめに、evam eva のリネンの羽織。















ヒモを後ろで結わいても素敵な雰囲気です。

ウェストにかるくヒモでシャーリングが作れますので、

合わせる洋服の印象に合わせて、アレンジして着ていただけます。

衿の感じもとてもいい、夏にお勧めの羽織の一つです。















羽織の下はこちら。

FACTORYのリネンコットンサマーセーター。

こちらは、現在ブラックが完売しました。















キナリとオリーブグリーンの組み合わせ、

最高です。大好き。















アナベルには珍しい、柄物のブラウス。

gasa grueのモノですが、珍しいだけにすでに

完売してしまいました。

同素材のラップパンツは、これからのご紹介です。















タイトではありませんが、足の運びはかわります。

いい具合におしとやかに。





















ダークインディゴは、FACTORYの

シルクコットンの透け感のあるブラウスと。















こちらのブラウスは、以前にご紹介したFACTORY、

サークルブラウス(完売)の素材違いです。

シルクコットンの薄手の生地は、上品で清涼感があり、

これからの季節にお勧めです。

真夏でも素敵に着ていただける素材感です。















インディゴのリネンというと、普通は夏の白Tシャツ

などとの合わせは、なかなか気が進まないものですが、

blue in greenの染色は、その安心感がとてもいい。

インナーのキャミソールも、白やキナリでOKです。

色移りいたしません。

ダッシュはできませんが。


<Honneteについてのお知らせ>

今シーズンのHonneteの追加生産についてお知らせいたします。

今季は、ヨーロッパの工場での生地ストックがなくなってしまった為、

こちらの希望納期がかなわず、追加生産は全品番断念いたします。

期待をされていたお客様には申し訳ありませんが、

現在アナベルにて完売しているお品物が、一緒に姉妹伴企画を

行っている、西荻窪のpoefu(ポエフ)さんにはあるかもしれません。

ぜひ、一度お問い合わせください。

poefu
https://poefu.com/shopinfo/
03-6913-8019

poefuさんでは、通信販売ページに掲載されておりませんので、

annabelle の通販ページで、お目当てを決めてから、在庫を聞くと

確認が早いかと思います。

よろしくお願いいたします。









0 件のコメント:

コメントを投稿