2019年12月21日土曜日

ジェンダーレス

アナベルの店頭に私が立っていると、昔からではあるが

男性のお客様が流れてくる。

メンズのお取り扱いはないということを知ると、

私が着ている洋服への質問が始まったりする。

私は、気に入って着られればなんでも着るという主義なので、

レディースやメンズの境なく、好きなものを取り入れて着ている。

結果、妻との共用もどんどん増える。

今日は、その逆バージョンのご紹介です。





















BLUE BLUE JAPAN
WOOLマンダリンジャケットコート
ネイビー ¥42,000+tax

展示会に伺った際、メンズ、レディース、ユニセックス、

などが同じフロアーに一緒に置いてあるので、

境なく全部をさーーーーっと見る。

2周くらい回ると気になるものが頭に整理されてくる。

そしてそれらを着てもらって、印象に残ったものや

テンションの上がったもの、その場で「絶対欲しい!」

みたいな、さらなる整理がついてきて、後日発注するわけですが、

「それはメンズです。」とか言われると、少しひるむもの。

何度も着てもらって、サイズ感や着心地、見た目が野暮ったくないか?

より慎重に見渡してから、発注する。

これはそのように発注した、メンズのアウターです。

サイズはSサイズのみを発注しています。
















メンズと思うと、結構細い。

170cm、65kgの私が「少し小さいかも」って思うサイズです。
















表生地は、以前にコートでご紹介したWOOLの

籠染めを使用しています。ネイビーのフランネルに

ブラックの染が施され、しわと陰影が楽しい素材感です。
















以前にご紹介したコートと違うのは、裏地と中綿の入った

デザインであるところ。通常の中綿ではなく、人口ダウンとも言われる

プリマロフトという高機能素材を採用しており、ダウン程の

ふくらみはないものの、通常の中綿よりはかなり温かいもの。

軽い羽毛布団のような感触のアウターです。















よく見るとただの白い生地ではなく、ネップジャカードのような

織柄模様のあるオリジナル素材。裏地も素敵です。















袖裏は滑りの良いポリエステルを使用しています。





















ふんわりパンツにシンプルに。

袖は一回折っています。















展示会で着た時に、羽織った瞬間に可愛いと思ったメンズ服でした。















妻が155cmの平均的な体系ですので、それより小さい方には

強くお勧めはできませんが、似たような体系の方はこれを参考に

お店でもぜひ試着をしてみてくださいね。















ふんわりパンツやsusuriさんのマーチスカートなどは

とても相性のいいデザインです。















COOVAさんの巻物に、yourwearのミトン。

今年のミトンは指先が出るタイプでとても可愛らしい。















展示会では、自分で着ていたワンピースの上から着て、

「かわいい!」となった妻。やはりワンピースによく似合う。





















ダウンのようなふくらみもないため、

まったく着ぶくれした感じもない。















マンダリンジャケットモチーフのデザインですので、

前を閉じると片側のポケットは使えなくなる。















使えなくなるというか、、半分隠れる。

脇からひゅっと、入れて使うことはできる。





















こんな具合に。















前を開けて羽織る感覚で。















古着世代の私は、10代はほぼ古着しか買ったことがなく、

20代になってようやく新品の洋服を少し買うようになった。

古着の面白いところは、現代服にはない意外性や斬新さ。

そして何より自由さが魅力であった。

シンプルに「着たい!」と思ったものに袖を通してみて、良かったら買う。


そこにはメンズ、レディース、若い人用、年配者用、などなどの

世の中に作られた囲いがなく、とても魅力的なものでした。

今日着ているものをあらためて見てみると、面白いことが分かった。

着ているインバーアランの手編みの真っ白なセーターは、

22年ほど前に、女性の先輩に「あげる」って言われてそれ以来

ずっと愛用しているレディースのもの。

今日はそのセーターを外国人の女性に呼び止められて褒められた。

下に履いているパンツは、アナベルでも今シーズン販売していた

blue in greenのふんわりパンツのホワイト。もちろん、レディースです。

そしてコートは、7年前に購入したHonneteのショールカラーコート。

こちらもレディース。

被っている帽子は、15年くらい愛用している d'antan のベレー。

頭が小さく、そもそもメンズの売り場であまり帽子を買ったことがない

私の愛用する帽子は、半分くらいがレディースのもの。これもその一つ。

何一つメンズを着ていなかった。

ジェンダーレスでいこう。



1 件のコメント: