2019年10月19日土曜日

早口言葉のような季節

女性にしかない、重ね着が容易に楽しめる服。

それはジャンパースカート。

今シーズンもいくつかございますが、まずは

今年の夏も大人気でしたHonneteから。





















Honnete
コーデュロイワンピース with Belt
¥42,000+tax















なめらかで畝幅のやや広い、コットンカシミアのきれいなコーデュロイ。

カシミアが5%混入するだけで、手触りが格段に良い。

表情の異なる素材との重ね着が楽しめる一品です。















ネックは程よいラウンドのクルーネック。

後ろボタンをいくつか開けてかぶって着るタイプです。





















夏もご説明しましたが、この寸足らず感あふれる

かわいい共布のベルトがこのワンピースのポイントです。

もちろん見た目だけでなく、これでシルエットを形成しています。















大きめなスナップボタンで1か所パチッととめて着るのですが、、















留める前のワンピースのシルエットを見ると、、















こんな具合です。

このベルトの寸足らずさ加減が、見た目にかわいらしい

だけでなく、布地を束ねることでドレープ感を生み出し、

大きく開いたアームホールを後ろにガバっと束ねることで、

脇をホールドし、きれいなAラインシルエットが出来上がります。

すごいんです。

この寸足らずなベルト。















色はチャコールグレーとピンクグレージュ





















シンプルにコットンのタートルネックに合わせて。

タートルは完売したBlueBlueJapanのベアテレコを着用しています。















ネックが下がりすぎると重ね着がやりずらいのですが、

ちょうどいい下がり具合で気にせずにいろいろ重ねて着ていただける。
















夏のワンピースも素敵でしたが、コットンカシミアの

コーデュロイも膨らみが増して迫力のある仕上がりです。

布の厚み分、ドレープの入り方も増してきます。















そして、上からはジャケットやカーディガンを

重ねて、コートの下に冬中着ていただけます。

こちらはカーディガンみたいな抜け感の出るジャケット。















ボタンを留めるとジャケットらしさが前に出る。

こういう面白い服を作るのは、あの人です。。

NO CONTROL AIR の米永さん。

どんな服にもなじみそう。

それでいて特徴的。





















こちらは今シーズン一押しの帽子、

mature ha. のフエルトボアHATをかぶって、少し個性的に。















下にはusualのネルのバンドカラーシャツを合わせて、

全体に同トーンでまとめています。















10月にしては、気温がぐっと下がる日が出てきました。

重ね着、羽織り、巻き巻き。

冬のコートに行く前に、春や秋の薄手のコートを活用しながら、

重ね着を楽しんでいただきたい季節です。















これが大げさでもない日が出てきました。

冬の重ね着の始まりの季節。

早口言葉のような季節。

ご紹介の追い付かない季節です。

来られる方はぜひ店頭へ。









1 件のコメント: