2019年10月18日金曜日

好きが詰まったワンピース

カシュクールデザインが好きです。

制御しないと増えすぎてしまう。

インディゴや藍染めが好きです。

気が付くと青が増えている。

バンドカラーやノーカラーが大好きです。

週5くらいでバンドカラーかノーカラーを着ている。

そのすべてが当てはまるワンピースがありました。

素通りできませんでした。





















BlueBlueJapan
フランネルカシュクールワンピース
藍染 ¥24,000+tax















コットンのフランネル素材は、今時期から真冬も着ていただける

コットンながら程よい起毛感とふんわりした手触りが魅力です。















中国の官僚が着るマンダリンジャケットを連想する

オリエンタルなデザインが特徴的です。


































袖口や身頃の見返しが藍染の濃淡で切り返しになっています。

全体に色あせる姿も素敵に違いない。















打掛にはフォーマルスーツのような帯のような

長めのタブが付くデザインです。





















ワンピースで前を閉じて着るとこのように。

2サイズ展開で、こちらでXSサイズです。

着丈はやや長めなデザインかと思います。

160cm以上の方からSサイズでいいのかと思います。















藍染×金、、。

かっこいい。















少しコンパクトなトップス部分にシャーリングが入り、

ウェストからふわりとふくらむ素敵なシルエット。















このようなデザインのワンピースは、

立ち居振る舞いもしゃんとして見えるから不思議です。

背筋が伸びるワンピースです。





















そしてカシュクールデザインの一番の魅力は、

無理のない2Wayが楽しめるところ。

メンズ服でも作ればいいのにってずっと思っています。

だれか作ってくださいな。















妻もカシュクールのワンピースは出番が多く、

季節問わずよく着ていますが、羽織るのとワンピースで

着るとき、または下にパンツは合わせているけど前は閉じている時で、

印象が違って見えるので、無理なく2wayが楽しめるのです。

ポケットも両サイドにありますので、今時期はちょうどいい

アウター感覚でも着ていただけます。















布の重なる重奏感も素敵です。

ストールを垂らす姿も様になるかと。















そしてこの横姿。

開けていてもシャーリングが聞いた背面ウェスト部分が

女性らしい美しいシルエットを醸し出します。















秋らしい気候には、インナーを長袖に変えて、

こんなワンピースが素敵です。

巻物もそろそろ使いたい季節ですね。

カシュクール。

インディゴ藍染。

マオカラー。

好きが詰まったワンピースです。









0 件のコメント:

コメントを投稿