2013年11月18日月曜日

想像ふくらむバルーンシャツ

秋口に入荷して、コーディネート写真を撮って、

とても忙しい妻に来てもらったにも関わらず、、

紹介するのをすっかり忘れていたブラウスがある。

起毛したネルシャツだったので、、「まだいいか」と思い、

お店でも、まだ温かい時期は店内から下げたりしているうちに、

いつのまにかちょうどよい季節がやってきた。

今まさに、コートの下におしゃれアイテムとして

取り入れてみてはいかがでしょうか。。。






















Arteporvera バルーンシャツ ¥15,750(税込)

ライトグレー






















トップグレーに白いボタンが目をひきます。






















横から見ると、ワカメちゃんのワンピースみたいですが、

大丈夫でしょうか??






















こちらはチャコールグレー。






















ボタンは白で共通です。






















ひもで裾の具合が調整できます。


このブラウスの自由度の高さには驚きますが、、

スタンダードな着こなしを少しご紹介します。
















すっかり忘れていた秋口の写真。

10月の初めごろでしょうか。。

アナベルのユニフォーム、Arteporveraの加工チノに合わせて。

パンツスタイルでは、やや絞り気味にしています。

もちろんお好みで。






















この絞り具合で、ヨコ姿はこんな感じです。

ちなみに、妻は腕が短いので解りませんが、

袖丈がやや短めの9分丈くらいのデザインです。






















素早い手さばきでひもをゆるめます。
















4~5cmくらい裾が下に落ちてきます。






















一般的なズボンを履いて、お尻が隠れるくらいです。

このくらいの絞り具合で、ワンピースに重ねても素敵です。

カーディガンみたいに、、、。

今さらですが、秋口でした。


そして今の時期、ちょっとおもしろい中間衣料として活躍しそうです。
















Arteporveraのダンプキュロットに、明るい色の

シェットランドニットで楽しげです。

カラフルな指なし手袋もかわいらしい。

帽子は先日ご紹介したmature ha.の2トーンニットキャップ。






















セーターの上にゆとりを持って着ていただけます。

下がボリュームのあるキュロットなのでかなり絞り気味にしています。






















一番しぼった状態にしていただくと、

タックインしているかのような見た目に変化します。
















上からアウターを着ると、冬支度の完成です。


着る人が自由にかたち作ることができる、

想像膨らむバルーンシャツ。

体系も選ばない。

重ね着が十分に楽しめる。

実にご満悦な一品です。




0 件のコメント:

コメントを投稿