2020年3月22日日曜日

重ねて。

重ね着をしていると、なんかおしゃれに見えます。

今の季節、1年で最も重ね着をする季節です。


わたくしの場合、重ね着の基準にいるお洋服は、常にシャツ。

最近は、男性ながら丈の長いものもたくさん取り入れて、

重ね着を楽しんでおります。

今日は、基準になりそうな2つのシャツとワンピースをご紹介します。















maison de soil
刺繍ノーカラーブラウス ¥19,000+tax

annabelleでは定番的に秋冬も春夏もお取り扱いしている

maison de soilの刺繍のブラウスです。

今年は後ろボタンのノーカラーが、刺繍を新たに登場しています。

毎シーズン、「Shikiten~式典」でもインナーシャツとして提案している

デザインです。ジャケットの下からチラリと覗く刺繍も素敵です。
















同色の刺繍はポコポコとした凹凸感があり、

なかなか迫力のある手ぶりのミシン刺繍です。

生地はオーガニックコットンのローンを使用していますので、

さらりとして薄地で心地のいい素材感です。

半袖をあまり着ない方は、袖まくりをして夏場も

活躍する生地感です。















今年の新色がこの落ち着きのあるマスタードイエロー。

オリエンタルな雰囲気のデザインと相性がよく、

差し色に使いやすい、いい色です。















ノーカラーのネックは小さめで、アナベルの好みです。




























ボタンは全て共布の包みボタンです。















そして、毎回申し上げておりますが、このシャツテールの

ラウンド具合がとても好きです。

小丸にカーブして、中心部分はほぼ直線というデザイン。

少しメンズのワークシャツのような感覚もあり、

アナベルのボトムスにも相性抜群です。















定番のブラックです。

だいたいいつも、白、黒、+1色の展開が多いのです。















ブラックも式典や通勤にも使えて毎回人気の色。

少しふんわりした印象や刺繍、そして本当の真っ黒と

比べるとややスミクロぽい、強くない黒が扱いやすいのかも

しれません。















今年はこの3色。

そして、素敵な形がもう一つ増えております。





















maison de soil
バックタックギャザーワンピース
¥23,000+tax

基本的にはシャツの雰囲気ですが、、















後ろはこのような細やかなピンタックギャザーデザインで、

ボタンなしの被りのワンピースです。















しかも薄地のコットンの裏地が袖以外全面に付き、

透けも気にならない。















ポケットもございます。






















こちらも同じく3色展開です。

いつものように着丈だけが異なる2サイズ展開で

メーカーからは発売されていますが、annabelleでは、

ワンピースでもチュニックのようにも使いやすいと感じた、

丈の長いほうだけをお取り扱いしています。

最近娘に慎重を越されつつある妻にたくさん着てもらいました。
















白のブラウスは、式典のスタイリングでインナーに

たくさん着ているのですが、、一番上に着ている

写真がこれしかありませんでした。















もう何度もご紹介している定番色です。

刺繍は新たになりましたが、扱いやすさは間違いない。















後ろボタンは2つほど外して被って着ていただけます。





















ブラックはふんわりパンツのホワイトにタックイン。
















全体にモノトーンでかっこよく。
















上からTOHIHOのワンピースコートを。















だいぶ撮影時期は異なりますが、もう一つも

モノトーンでした。。そういう気分なのでしょう。

ジーンズやチノにもブラックは素敵です。

ご安心ください。

















とっつきにっくいが履いたら扱いやすい白のスカート。

susuriのマーチスカート、ホワイトにタックイン。















上から完売したフードコートを。

タックインすることでウェスト位置高めですっきり見えます。





















イエローもスカートにタックイン。

今回タックインが多めでごめんなさい。

そういう気分なのでしょう。

パンツにシンプルに外に出してかっこいいので、

ご安心ください。


















スカートは、先日ご紹介したGASAのマクラメパンツの

スカートバージョンで、こちらもとっても素敵です。















上からGASA*の栗染めワンピースを重ねて。

このワンピース、様々な着方をお楽しみいただけて、

重ね着好きには最高にお勧めの1着ですよ。
















前をきっちり閉じるとこのように。















GASA*ならではの布地の分量感。

ヨコ姿が美しすぎる。















こちらはシンプルにふんわりパンツのキナリに合わせて。















わりと極端にサイドが切り上がった

シャツテールが気に入っています。
















タックインしてショートジャケットを。















イエローがいい差し色に。

春のお花のようで可愛らしい。
















ワンピースタイプは白のふんわりパンツをのぞかせて。















袖以外は裏地がありますので透けません。

後ろのピンタックギャザーが素敵です。




























そのまま、susuri のムールベストを合わせて素敵です。

着丈長めにベストを合わせるのがなんだかマイブームです。

ちなみに秋冬はポンチョが気になって仕方ない。















せっかくなので、このベストの優れたところをご紹介。

後ろがトップに一つボタンだけで、あとは紐で結わくだけ。。

なので、前は開かないのですが後ろは様々なボリュームの

お洋服と重ねていただけるデザインですので非常に使いやすい。















登場しておそらく2年ほどですが、少しだけ毎回発注している

ベストです。理由はコーディネートに使いやすいから。

丸首が嫌でなければとってもお勧めです。
















カシュクールのシンプルな羽織を着てもいい。

















イエローのワンピースは説明不要なシンプルスタイルに。

ゴーシュのカツラギテーパーパンツにシンプルに合わせています。

レギンスなどで合わせても同じような印象ではないでしょうか。

重ね着でおしゃれを楽しんだり、シンプルにヘビロテしたり。





















ブラックもシンプルにNO CONTROL AIRの

サラサラの裾ゴムパンツに合わせて着ています。

真夏でもいけそうなワンツーコーデ。
















ポケットもあるのが嬉しいところ。

意外に重要ですね。





















ちょっと寂しかったので羽織ジャケットを

重ねてみましたよ。
















同色なので、いい感じ。

リズムに変化が出るのでお勧めですよ。















今度は上から先ほどのGASA*のワンピースを

先ほどとは前後ろを逆にして着ています。















GASA*のお洋服はお値段はいたしますが、

素材も抜群でデザインも凝ったものが多く大迫力。

いったん着用した方にはわかると思うのですが、

他では得られないほどの高い満足度がございます。

いつかぜひ、手にしていただきたいお洋服です。


様々なお洋服と楽しい重ね着がお楽しみいただけるシャツとワンピースで、

そろそろ本格的な春の重ね着を楽しみましょう。























0 件のコメント:

コメントを投稿