2016年2月9日火曜日

品格のあるラフ

長女が整理整頓がヘタクソなことについて、

最近、妻と話すことがある。

「しつこく言うしかないのかな。。」

と、、少し難しい表情を浮かべているが、

そういう妻の後を、、

下の幼稚園児がついて回り、

妻が開けっ放しにした引き出しを

片っ端から閉めて回る。。

たぶん、大人である妻が整理整頓を学び、

お手本になり、日々過ごすのが最も良いと思う。

かなり難しいとは思うが。

人に個性があるように、

洋服にもそれはある。

上品で、リラックスしたセットアップのご紹介です。






















evam eva

リネンシルクイージーコート ¥33,000(税抜)

ブラックシャンブレー






















バーズアイのような、はっきりとしたシャンブレー。

フワッとして、しなやかで、、

春にふさわしい、優しい素材。

細身ですが、動きやすいよう、

脇はサイバラを携え、立体的なデザインです。






















こちらは、フラックスというお色。

リネン、シルク、コットンの元の色を

生かしたカラーです。






















サイバラの切り替えに沿って、

ポケットが施されます。

スマートで無駄がない。






















後には、センターベントがございます。

全体の着丈に対して、やや長めで特徴的です。






















evam eva

リネンシルクジャケット ¥29,000(税抜)

コートをほぼそのまま短くしたようなデザイン。






















ブラックシャンブレーは、遠目にはグレーに見える。

黒いボタンで、一層シャープな印象に。






















ジャケットもサイドにポケットが。

















コートもジャケットも、この刻みカラーがとても特徴的です。

トラディショナルなデザインですが、

この素材で女性用というところで、新鮮です。

ちゃんとしながら、遊びのある、、そんな佇まい。






















そして、このパンツが、、

トップスの刻みカラーの少しきりっとした印象を、

程よく、、和やかにしてくれる。






















evam eva

リネンシルク2タックパンツ ¥26,000(税抜)

ゆったり、、ポカーンとした、

2タックの寸足らずパンツ。

革靴はもちろん、スニーカーでも似合いそう。

そんな仕上がりです。






















evam eva お得意の、強烈なテーパーシルエット。






















そして、大人っぽくリラックス感を演出するのは、

ギャザーではなく、タック。。

セットアップで着た時の、大きなポイントとしても生きてきます。






















ヒップポケットは左右にシンプルな片玉縁。


いろいろ着てもらいました。
















春らしく、フラットシューズで足首をのぞかせて、

インナーにはきれいなインディゴブルーのT-シャツを。
















上質な素材ならではの品の良さと、

リネン独特の段々じわで、

あくまでも、カジュアルだと主張する。

evam eva らしいラフなセットアップ。






















堅すぎず、ラフすぎず。

こういうのは、とても重宝します。






















ジャケットの丈と、パンツの2タックが

いい感じで調和します。
















妻には、コートのセットアップ。






















細身で、ロングジャケットのような

雰囲気を併せ持つ。
















昔あこがれた、おしゃれな大人は、、

確かにみんな、品よくリラックスしていた。
















いろいろな洋服を堪能してきた大人が、






















安心して、いろいろなところへ着ていける、、

そんなお洋服なのかもしれません。
















ARTEPORVERA のワイドパンツにボーダー。。

そして白い靴。

そんなマリンな装いにも堅さが出ずに、スッとなじむ。
















このパンツは、きっと様々なシルエットの洋服を

受け入れてくれることでしょう。
















ヒールを履いても、フラットなパンプスを履いても、

そしておそらく、ランニングシューズも良く似合う。

これはそういうズボンです。






















ラフだが、品格のある佇まい。

それがevam eva の性格なのでしょう。


こういう服を着るようになれば、、

妻も開けた引き出しを閉めるようになるのでしょうか。。

たぶん、お洋服には、そんな力もあるはずです。

強く、気分を左右するのです。

だからファッションは楽しいのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿