2016年2月15日月曜日

好きなものは好きなのです。

「自分らしさ」を手に入れるには

どうしたらいいのだろう。

僕の場合、好きなシルエットを

とらえるということが、とても重要で、

そこに自分が気がつくのに、

少し時間が掛かった気がする。

そこに気がついたら、

似たようなシルエットを作り出すもの、、

メンズではボトムスはパンツしかないので、

似たようなパンツをひたすら買い続ける。

長い時間をかけて気に入り続けたそのシルエットや

バランスは、、、

今、アナベルの定番スタイルとなりつつある。

今日は、定番スタイルを支える柱ともいえる、

いくつかあるテーパーパンツの一つを紹介します。






















TRAVAIL MANUEL

サドルパンツ ¥13,000(税抜)

様々な素材で提案し続けている、

アナベルの定番中の定番。

今回で5度目の春の提案です。

















今回の素材は、コットンリネンのストレッチデニム。

履き心地は軽く、色落ちも楽しみ。

真夏も履けそうなデニムです。
















トップスは、今年も入荷した、

ARTEPORVERA のバルーンシャツ。























ヒップ周りがふわっとして、、

ひざ下がきれいにテーパーして、

トップスにふわっとしたシャツやカットソーを

バランスよくコーディネート。
















このシルエットは、僕の中で

生涯、古くなることはないでしょう。
















黒い靴にグレーのリブソックス。

黒いトップスで、少しメンズライクに。
















アナベルで提案している様々なスタイリングの

ほとんどの根底にあるのは、

このシルエットバランスです。






















自分の好きなシルエットバランスが

決まると、、

トレンドに振り回されることはなくなります。

トレンドを少し俯瞰(ふかん)で見て、

「へーそうか。」「ふーん、そうなんだ。」

「あー、こういうのかわいいね。」とか。


自分に軸があれば、数あるトレンドの中から、

自分が気になったものだけを取り入れればいい。


それが「らしさ」の始まりだと思う。



0 件のコメント:

コメントを投稿