2017年11月27日月曜日

見たことある顔だ。

自分が気に入って着ているものと、

似たようなデザインのものは、

余りに近いと、必要ないかもしれないが、

反面、気に入って着ているのだから、

似て非なるものはあったらいいに決まっている、

そういう考えもある。

だって、またお気に入りになるのだろうから。















アナベルの洋服を以前からよく見ているお客様は、

この写真だけで、ピンとくる方もいらっしゃるでしょう。
















ARTEPOVERA(アルテポーヴェラ)の

あのバルーンブラウスが、ウィンターリネンで登場したのですが、

一緒に新作で、こちらも登場しています。





















ARTEPOVERA

バルーンシャツワンピース

¥22,000+tax

もう何年も、とりわけ夏には定番的に扱ってきた、

あのバルーンシャツが、そのまま長くなったようなワンピース。





















色は、オフ、ブラック、キャメルの3色。















表は、ウィンターリネンと言うだけあって、

起毛しています。

コットンネルよりしっとりとして、心地いい。















綾織りですので、夏のリネンと比べると、

しっかりとした手触りで、やわらかい一方で、

ズシッとした、感触で丈夫そう。

もちろん、着たら重さは感じませんが。

本来の麻の保温性もあいまって、冬も温かいワンピース。

春先までしっかり着ていただけそうです。





















オフには、NO CONTROL AIR の素敵な

あのパンツを合わせてみました。















こんなにわずかにしか見えないのに、

こんなにも印象が違うのが面白い。

ワンピースで着るのとは、また違った良さを感じます。















ブルーグレーのタイツに黒の靴で引き締めて。

ザブザブ洗える冬のオフホワイト。

コートを着始める季節、内側で明るさを。

ヤクのスヌードも良く似合います。





















キャメルはワンピースで。















トップスやワンピースではあまり見ない、

とても新鮮味のあるカラーです。

チャコールグレー、ミディアムグレーなど、

やや濃色のグレーや、色物でしたらオリーブカーキ系はとても好相性。

オリーブ系のパンツに合わせて、メンズライクに着るのもお勧めのカラー。















今回は、ヒールを履いて合わせてみました。

ヒールを履くと丈の感覚も少し変わりますね。

ヨコから見た時の袖のダルっとした分量感は、

ブラウスと同じく素敵です。





















ブラックは、R.U.のワンストラップで

ワンピーススタイルに。















ヒールで合わせるよりも、少し丈が長く感じます。

ちょっとした変化ですが、印象はずいぶん異なります。

起毛感のあるブラックリネンも素敵です。














インナーにはタートルも着ていただけるくらいの

ゆとりのあるデザインです。
















裾を見せるひざ丈のコートも良いですが、

シックにWOOLのロングコートを合わせてもいい感じ。


ちょっと見たことある顔のワンピースは、

気軽に着られるかもしれません。

ぜひ、冬のカジュアルなワンピースに足してみてはいかがでしょう。


まだ撮影していませんが、いつものブラウスもございます。





0 件のコメント:

コメントを投稿