2017年4月8日土曜日

たかが3cm、されど3cm

アナベルのお客様は、あまりヒールを履かない。

妻に至っては、6cm以上のヒールは、

ケガをさせるための凶器だと思っている節がある。

アナベルでも提案ししやすい、

ヒールのある靴のご紹介です。















catworth(カットワーズ)

パテントタップシューズ ¥22,000(税抜)

本革のパテントを使った、タップシューズ。

フランスのダンス協会の公認シューズと言えば、

日本でもおなじみのレペット。

一方こちらは、英国のダンス協会公認シューズだ。

1970年代からダンスシューズを手掛け、

英国でダンスを始めるときに買う、

最もメジャーなシューズブランドのひとつだ。





















アナベルでは、3年半前からお取り扱いを

続けている、唯一のヒール。

とはいえヒール高は3cm。

ヒールは凶器だという妻も、これは履いている。





















が、じつはこの靴にはもう一つ問題があった。

「ヒモがつるつるして取れやすい」

ギュッと結べば取れないのだが、

女性の力で普通に結ぶと、取れやすいという弱点があった。

以前から、何とかならないか相談していたが、

何ともなりそうになかったので、一時お取り扱いを中止していた。

それが今シーズン、何とかなっている。





















英国では良い靴ひもが見つからなかったため、

結局日本でグログランテープを使って作って、

英国へ送って使ってもらうことにしたそうだ。

かるく結わいても取れません。




































































































































































たかが3cm。

されど3cm。


0 件のコメント:

コメントを投稿