2015年3月6日金曜日

晴れのち雪

アナベルでバイイングする時の基準に、

「カジュアルの範囲で提案できる服か?」

というのは、大切にしている。

それは、お値段の問題ではなく。

どう見ても、パーティードレス。

どう見ても冠婚葬祭用。

どう見ても通勤用ジャケット。

ゴーシュのお洋服は、そのギリギリの線を

ドキッとするデザインでこちらを向いている。

今季のゴーシュで、素直にいいとは思いながら、

実はオーダーを最後まで悩んだワンピースがある。






















ゴーーシュ

トロピカルウールチュニックワンピース

ライトグレー ¥28,000(税抜)

あまり迷った時、、

テーブルの上に展示会の写真を

だまーって、忘れた風に置いておく。

すると、僕がいない間に妻がごそごそと見る。

後から、「なんか気になるのあった?」って

何となく聞いてみる。

実は、このワンピース、意外なほど

彼女は絶賛していた。






















この、やや低い位置についた共地の

ベルトが、、素敵のもと。。






















かっこいいワンピースに付いたポケットが

シャツのようなパッチポケットっていうのも

なんか、少し抜けていてシャレている。






















ブラック

妻にまともに写真を見せて、

「これどう思う?」って聞いても、

その答えにあまり価値はない。

最終的にどれもかわいいって言い出すから。






















このリボンベルトを緩めたり、閉めたりして、

ちょっと違ったニュアンスで着ることができる。
















アンダーにゴーシュのタンクトップを入れて、

ノースリーブでドレス風に。






















着て行く場所に合わせて、

アクセサリーを変えたり、

バッグを変えてみたり。
















こちらは、ウェストのベルトをヒップの上に

乗っかる程度にしめて、トップにドレープが

できるように着ています。






















難しいことはなく、

ベルトの位置を決めてあげれば、

勝手にきれいなドレープが出てきます。

ないポケットを何度も探していた。。。
















フライスの長袖を着て、カジュアルなコーディネート。

これは、ベルトを緩めて下げています。






















パンツスタイルにも合いそうです。
















パンツは、お揃いのサマーウールを履いてますが、

チノパンやデニムのほうが、カッコいいのかもしれません。






















展示会の時に感じた意外性、、

ゴーシュにしては、珍しいデザインだな。。

着てみたら、、

やっぱりゴーシュでした。
















グレーは、ウェストを落として、

明るめのトーンで上品なカジュアルスタイルに。






















レギンスをチャコールにして、

黒い靴を履いて、ふわっとしたカーディガン、、

そんなスタイルにしたら、また違いが楽しめますが、
















時間の都合もあり、

グレーはこのコーディネートだけ。






















黒ではできない、明るいトーンの

カジュアルスタイルが、楽しめそうです。


意外だったこと、、、


ゴーシュの展示会でこのデザインの

ワンピースを見たこと。


妻がそれを写真で見て、、

かわいい、かわいいと騒いでいたこと。


実際、入荷して、着てもらって、、

「どのくらい意外だった?」

「8月20日、晴れのち雪くらい。」


とても素敵なワンピースでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿