2013年9月13日金曜日

アルティジャーノに花束を

日本が世界に誇るカシミアブランド、

「糸衣」(いとい)。

今からおよそ130年前、日本の繊維産業発祥の工場として

誕生した、現在の「東洋紡糸」。

昭和初期には、国内で初めてのカシミア紡績に乗り出した。

一方、ニットデザイナーとしてトップを走り続け、

ミラノを拠点に世界中で活躍する「YURI PARK」。


その2者が手を結び、原毛の確保から糸づくり、

そして製品に至るまでの全行程を日本から発信しよう。。。

純然たるMADE IN JAPAN のカシミアを世界に。。。






















糸衣 アラシャンカシミア 60番双糸 ¥19,950(税込)

世界でも最も繊維の細いカシミアの一つであるアラシャンカシミアを

60番の双糸で編みあげた、洗いのかかったこのニット。

実にしっとりとしていて肌触りが抜群にいい。

昨年はリリースされなかった梳毛のシリーズ。

ぜひ肌着の上から一枚で着ていただきたい。

















糸衣の信念をモチーフにした4つの輪。

「絆の輪」、「永遠の輪」、「自然の輪」、「幸せの輪」。

日本で培った技術をもって、世界中に輪を広げたい。

そう願ってのトレードマーク。


シンプルで上質なこのニットは、着こなしの幅も当然広い。






















黒のロングスカートに、秋冬では珍しい

きれいな、澄んだ水の色。
















ホールガーメントで作られたこのニットは、

しっかりと体になじみます。






















ベストなど重ねても素敵です。






















太身のワークパンツにあわせて、

まるでT-SHのように。
















同系色のきれいなスカーフで花を添えます。
















スタンダードなスタイルは、素材の良し悪しで

はっきりとした差が見てとれます。


原毛の手配から、糸の完成、製品作りまで

実に20工程以上を費やすこのカシミアニット。

日本の歴史ある技術に、感謝せずにはいられません。


アルティジャーノに花束を・・・・。

















全9色展開。

現在、赤が完売。

グレーのSサイズが完売。

水色のSサイズが完売。

追加をかけておりますが、再入荷日程が未定です。


秋冬のダークトーンに、ニットや小物で花を添える。。

アナベルの今季のテーマにぴったりなニットです。

ぜひ店頭で、手にとってご覧ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿