2018年12月29日土曜日

年末の少し長いご挨拶と福袋2019

















今年の夏あたりから計画を進めていた3階(304)の

完成を年末ぎりぎりで、無事に迎えた2018年。

304の計画は、店舗で企画展を行うようになった頃から

頭の中では常に想像していた。

常設の商品を販売しながらの企画展は、想像しているよりも

ずっと大変で、とにかく辛かった。

でかい家具の移動、売りたいけど店頭から下げなくては

確保できないスペース。

そして、一番つらいのは終わった後の片づけ。

展示前はまだ気持ちが前に向いているので良いのだが、

終わった後の当日にでかい家具を戻して、

箱に入れた商品をもとに戻す作業を終電までの数時間で

2人だけで行うのは、実に気持ちが折れる。

へとへとになる。

楽しいはずの展示は、楽しく初めて楽しく終わりたい。

そう思ってずっと同じビルの空き部屋が出ないかどうか、

密かに見張っていた2018年。


夏に部屋が同時に2つ空いた時には、実にそわそわした。

2つ!今までまったくでなかったのに、急に2つ!!

その場にいた、sono を作っていただいている園田さんが

以前からアトリエを探していると聞いていたので、

園田さんにも2つ空いたことを伝え、僕はすぐに契約へ。

結局、園田さんも並びに入居して急ににぎやかになった2018年。


当然だが、部屋が増えて展示を304で行うことで、

でかい家具の移動や常設商品の入れ替えは必要なくなる。

行える展示の幅も広がる。

その代わりに、絶対に必要なものが出てくる。

それは人員だ。妻はあくまでお手伝い。

必要なのはすぐに我々と同じように動けるスタッフ。

できれば、アナベルに足らない、女性がいいと思っていた。

思っていたら女性スタッフが現れた、2018年。

11月からアナベル店頭に女性が増えましたよ。

しかも2日目から僕が休みをいただけるほどの即戦力。

3年ほど前から想像していた理想的な次の形が見え始めた2018年。




















できたばかりの304で、妻と子供たちにもお手伝い

してもらいながら、丁寧に楽しく作れた2018年福袋。

恒例の福袋、お客様への感謝を込めて作りました。


年始の営業は1月3日から、福袋も初日に販売します。

店頭、通信販売共に11時販売開始です。

店頭と通信販売はおおよそ半々くらいに分けて販売しますが、

常に両方の販売状況を見ていますので、公平に早い者順です。



<福袋のお知らせと注意点>

1月3日(水)の初売りで販売します。

店頭、通信販売どちらも11:00から販売開始です。

数には限りがございますので、なくなり次第終了させていただきます。


アナベルの福袋の特徴は、春夏のお品物も混ざっていること。

これは、お客様にもご好評をいただいております。

販売価格は、¥20,000(税込み)で、

中身は、定価で約¥70,000(税抜き)前後です。

コートやアウターが入ったものは点数が少なく、

入っていないものは、点数が増えます。

あくまでも、金額をもとにお作りしています。

サイズにつきましては、S・M の2サイズございます。

様々なブランドがあり、ブランドによりサイズ表記や、

サイズ感覚は異なります。

実際の販売感覚を考慮しつつ、サイズ表記を見てお作りしております。

例えば、XS、S の2サイズ展開のものは、XSをSの扱いにしたり、

0、1 の2サイズ展開のブランドは、0がS扱いだったり。

そして、アナベルではとても多い、ワンサイズ展開の商品は、

どちらにも入っている可能性がございます。


また、福袋ですので返品や交換には応じかねます。

通信販売をご利用のお客様は、こちらの注意点と

ショッピングページの説明をご理解の上、購入をお願いいたします。

























2018年は、僕がガラケイをやめてスマホにしたり、

インスタを始めてみたり、

空き部屋がでて304をつくったり、

新しいスタッフに恵まれたり、

新しい出会いもあったり。

いろいろな面で動きのあった年でした。

自分では変化の前触れの動きだと感じています。

お店をやったことがない我々がお店をやったこと自体が

とても大変なことなのだと痛感させられっぱなしで

なんとか、たどり着いた7年目。

よく商売では、「軌道に乗る」「波に乗る」という

言葉が使われますが、我々のやっていることには

当てはまらない言葉だと感じています。

それよりも、ずっと山に登り続けている感覚のほうが

表現としてふさわしいし、楽しい。

ずっと手探りし続けながら進む感じ。

どこに出るかわからない。

なにが正しいのかもやってみないとわからない。

そんな手探りなお店annabelle も、素敵なお客様たちに

支えられて、来年はいよいよ7周年を迎えます。

304でも、様々な展示を予定しておりますよ。

ぜひ、お越しくださいね!

それでは皆様、良いお年をお迎えください。



annabelle







0 件のコメント:

コメントを投稿