2015年4月24日金曜日

Honnete 姉妹伴~空模様

「かっこいいか、かわいいか」

良く解らない。

それがHonnete を初めて見た時の

第一印象だった。

ブランドのディレクションを手掛ける

内田さんとお会いして、、

なんとなく、「あー、、そうか。」

とひとり勝手にうなずいた。

昨日ご紹介したヘンリーネックは、

どちらかというと「かっこいい」のか。。

今日ご紹介するブラウスは、

どちらかというと「かわいい」のだろう。
















Honnete ギャザーブラウス 

¥19,000(税抜)

ARTEPORVERA の白いパンツにペールグレー。






















ちょっとした色違いを楽しもう。

大人がかわいい服を容易に取り入れる時のコツ。

ワントーン・コーディネート。
















クラシックでシンプルで、涼やかなスタイリング。
















スカートに合わせたい時は、

ボタンを一つ取って、結わく。

ウェスト位置が高く見えて、

小柄な人にも挑戦しやすいコーディネート。






















ワンピースやキュロット、

バルーンパンツ、サルエルパンツ。

様々なボリュームのあるボトムスに

応用できる、楽しい着方。

帽子は「sashiki」の定番、

トップがリネン、縁が麦のタイプです。
















ボトムスの長さやボリュームに合わせて、

結び方の強弱を変えて楽しもう。
















モノトーンと抜群の相性を見せる緑青は、

チャコールグレーのボトムスとコーディネート。






















ボレロカーデはネイビーをひっかけて、

バッグで個性を出しました。
















時折、夏の日差しのような照りつけを見せるこの頃、、

海の水面(みなも)のような美しい緑青色。
















ARTEPORVERA のブルーに合わせてブラック。

カジュアルで可愛いけど、、甘くない。






















今シーズンは入荷が遅れている

MUUN の定番かごバッグは、

そんなスタイリングの重要なポイント。
















R.U. のBESS は、こんなスタイルにぴったりです。
















カジュアルなスタイリング提案が多かった

オルモルゴールドは、今回はスカートスタイルで。






















Travail Manuel の巻きスカートは、

ヒモがリボンみたいでタックインスタイルに

ピッタリです。






















タックインした時は、

いつもより、後ろに抜いた着方がお勧めです。

とても女性らしく、華奢に感じます。


日々違った顔を見せる空が一つしかないなんて。

小さな頃は信じられなかった。

日本の裏側に行っても同じ空なんだよ。

父はうそつきだと思っていた。


空模様のように楽しもう。



0 件のコメント:

コメントを投稿