2013年5月4日土曜日

セカンドスキン

インドにオーガニックの農園を構え、

コットンの栽培から紡績、機織り(はたおり)まで

自分たちで管理し、葉山を拠点に活動する

オーガニック集団が手掛けるブランドがある。

昨年の秋冬のバイイングも一通り終わった5月、

このブランドに出会った。






















「MILFOIL」(ミルフォイユ)。

オーガニックコットン天竺カーディガン ¥7,875(税込)

こちらは、生成り。

染めてもいない、ソーピングもしていない。

コットンの色そのままがこちら。






















お洋服に合わせやすい、ネイビーのような

チャコールのような、スミクロ。






















ボタンは天然の貝ボタン。






















落ち着きのある赤、ローズ。






















やさしい黄色。

オレンジもあるが、少し納品が遅れている。

このカーディガンで一番びっくりしたのは素材だ。

その薄さとふっくらさは、まるで第二の肌のよう。


おそらく天然のコットンでは限界に近いのではなかろうか。

薄さと軽さとふっくらさにこだわったこのカーディガンに

本来ならメランジのグレーが欲しいところだが、

糸を細くしたため、トップ染め(わたから染めて紡績すること)が

できなかったそうだ。

これから迎える梅雨寒から守り、冷房よけになり、

夏の暑い陽射しから守ってくれる。

小さいバッグにも収まる手軽さ。

セカンドスキンのように使いたい。





0 件のコメント:

コメントを投稿