2016年11月3日木曜日

共に歩こう

R.U. の靴がだんだん増えてくる。

好きだから仕方ないのだが、

あんまり、気合の入った素敵な新作を

連発されても困りものだ。

昨年からお取り扱いを始めて、

少しづつ、スタイリングに登場している、

R.U. の新作のご紹介です。















R.U. JILL ¥39,000(税抜)

black

ゴートスキン















Dark Brown

「流行りの形ね。」って思う人もいるかもしれません。

わたくし自身、扱うかどうかはかなり考えました。















たくさん考えた結果、、

アナベルのスタイリングに必要、という結論です。

バイイングした当時も、今も、、

気になっているキーワードの一つに、

「オリエンタル」というのがある。

その要素の多いスタイリングや、逆にメンズライクで、

足元や小物使いで女性らしさを膨らませたい場合、

きっと活躍するだろう、そう思ってお取り扱いした。

いつも通り、ダイジェストでスタイリングを見てください。

思った以上に使っていました。





















夏の終わりごろ。

FACTORY のサルエルにブラウス。

素足にはもちろん素敵です。

それと、最初にお話ししますが、

ブラックは、妻のサイズがなくなってしまったため、

ほとんど着用しておりません。

ダークブラウンがほとんどです。





















maison de soil のワンピースに、ブラック。





















メンズライクな加工チノスタイルに。

トップスの雰囲気に合わせて。





















ayame ソックスに合わせても素敵です。





















シンプルなセーターにすっきりしたパンツスタイルで。





















アウターに選ぶお洋服がこんな雰囲気だと、

この靴がより一層、生きてきます。





















真っ白のコットンワンピースに。

コットンタイツで合わせています。





















スタンダードなスカートスタイルに。





















ゴーシュのオーソドックスな丈のスカートにも。

少し変化が生まれます。





















秋口の、素足にパンツという組み合わせ。





















NO CONTROL AIR のスカートに。





















susuri のマカロニスカートにも。




















スタンダードなシルエットバランスに添える。





















少し丈が短めのワイドパンツに。

相性抜群です。





















同じパンツの色違い。

裾を絞ったらもっと良いかも。





















上からTRAVAIL MANUEL のパラフィンコート。

カジュアルだけど、シックな雰囲気。





















Honnete のベルベットジャケット。

相性のいいものの代表格。





















WOOL のジャンパースカートにベルベット。

この靴が最高に似合います。















アナベルでユニフォームと呼ぶほど、

たくさんの人に愛されたARTEPORVERA の加工チノ。

こちらは黒のソックスに合わせています。





















ゴーシュのダウンコートスタイルに。

ダウンスタイルに味わいをプラス。





















GASAのシャツワンピースに。

合わないわけがない。





















Honnete のお勧めのメルトンコートに。

雰囲気のあるグレイッシュなコートに良く似合う。





















susuri のミイワンピに。





















スカートスタイルに、ワークな雰囲気の

YARMO のコート。

足元は女性らしくしてみました。





















ビーズ刺繍のGASA の大判ストールを垂らして。





















ちょっと意外なスタイリングに使っちゃう。

susuri のコートにリュックサック。

編み上げブーツ感覚で取り入れる。



Tストラップ(Bess)

ワンストラップ(Abbey)

プレーントゥ(Anon)

この3つにも引けを取らないくらい、

アナベルのスタイルに良く似合う。

自分でも思っていた以上にたくさん使っていました。

サイズは完売したものもございますので、

お気軽にお問い合わせください。







0 件のコメント:

コメントを投稿