2016年5月29日日曜日

どうでしょう。

「今日は袖ある?」

「ないよ。」

「・・・・。」

妻は、ノースリーブをほんの少し敵視している節がある。

ところが、今年の夏は、アナベル史上最高に

ノースリーブのバイイングが多かった。

なんとなく、気分だったのだ。

中には、奇跡的に妻が気に入ったものもいくつかあった。

今日はそのうちの一つ。






















evam eva

ロービングコットンニットベスト

¥18,000(税抜)

キナリ
















触ると、なんとも不思議な感触です。

まるで紙くずを触っているかのよう。

コアヤーンと呼ばれる中心の糸の上から、

コイル状にクルクルと弱撚糸を巻き付ける。

中はしっかりと、周りはふわふわと。

それがこのニットを編んでいる糸の正体。






















ブラック

実はこの商品は、2サイズ展開だった。

展示会で二つとも妻に着てもらったのだが、

アナベルでは大きい方のサイズのみのセレクトとした。






















ネックはキュッと丸く小さな首繰り。

ベストという商品名で、ブランドのカタログでは、

シャツの上からもコーディネートをしている。
















それももちろん素敵だったが、

見た時に一番に頭に浮かんだのは、

ノースリーブで着る姿。
















Travail Manuel のリネンサドルパンツにキナリ。

そして、ノースリーブの冷房除けに、

こんなものもご用意した。
















同じく、evam eva の上質なリネンを使用した、

クロスストール。かぶるだけ。妻にぴったり。
















二の腕も隠れるし。
















妻で大きい方のサイズでこんな感じ。

ちなみに下のサイズは、着丈もだいぶ短めでした。
















スリットが入って、前後差がつくので、

ボトムスの幅も広がる、いいサイズ感。






















インナーには、FABRIQUE の

テレコタンクトップのブルーを。

モノトーンにブルーは鉄板です。


ノースリーブから距離をとっている方々。

ノースリーブを敵視している人たち。

どうでしょう。

この夏は。

着てみませんか?

素敵ですよ。

今年はとりわけ気分です。

どうでしょう。

思い切って。。



0 件のコメント:

コメントを投稿