2014年2月20日木曜日

THE ゴーシュ

ゴーシュのお二人は、「普遍性」を大切にしている。

アナベルの根幹にあるコンセプトと同じだ。

あたり前のことをすごく大切にしたい。


洋服は、着心地が良いほうがいい。

洋服は、素材が良いほうがいい。

洋服は、できれば丈夫であったほうがいい。


そんなあたり前のことにこだわることが大変で、

小さな小さな、ふり幅の中で、

カッティングや素材作りで、新しいものを生み出していく。

このコートは、定番商品ではないが、

ゴーシュの世界観が全面に現れている。

『THE ゴーシュ』と言いたくなるひと品だ。






















日本人の、、ゴーシュの美意識が生み出したこのコート。

少ないパーツ数で、パターンメイキングに工夫をこらし、

素材の特性を存分に生かした秀逸なデザインのコート。

ゴーシュ リネンシルクコート ¥50,400(税込)

こちらは、ベージュ。






















リネンとシルクが半々くらいで混じり合う、

ところどころ、ネップのようなものが見受けられるこの素材は、

リネンの優しくふんわりとした風合と

シルクのカリッとした上質さが混じり合う。

やや黄色みの強い明るいベージュは、とても春らしい。






















そのベージュに、製品染めを施すことで生まれたネイビー。

いつもながら、品のあるダークネイビーです。






















ネイビーは、ネップも一緒に染まっている。


妻が唯一、お店に立った日。。

それは、アナベルオープンの日でした。

ただチョロチョロしていただけでしたが、

その時着ていたのが、この服でした。

ゴーシュのワンピースにこのコートを羽織っていた。






















先日、ブログでご紹介したワンピース。

この上に、羽織ります。






















ダークトーンのグラデーション。。。

ヨハンナのテトラバッグがいい存在感。






















このコートは、ヨコ姿が実にかっこいい。






















こちらも先日、ご紹介したスウェット素材のワンピース。






















麻の大判ストールを垂らし、






















ベージュを羽織ります。
























THE ゴーシュでした。。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿