2013年1月28日月曜日

旅するデザイナー

何かをつくり出す人にとって、

感性を育むこと、自身に刺激を与えることは

すごく重要なことだと思う。

美術館、写真展、ギャラリー、映画館、本。

そして最たるものはやはり旅。

特に海外は、たかだか2~3週間の滞在でも

受ける影響や刺激は大きい。

目に入るものすべてが非日常である。

orslowデザイナー仲津氏が旅の中で

出会ったラグマットを再現して作り上げたベスト。






















アメリカを旅しているときに出会った

ナバホのラグマットがお気に入りのようで

展示会に行くと良く見かける。

ボロボロだが雰囲気が抜群にいい。

このベストの生地はそれを再現したもの。

たぶんこれも2、3年着たほうがより良くなるのだろう。


















女性らしくワンピースとの重ね着もおススメです。






















春が少しづつ近づいてきます。

重ね着が一番楽しい季節です。

冬の洋服と春の洋服を混ぜ合わせて。






















<ナバホベスト>
orslow ¥19,845(税込)

<ワンピース>
Honnete ¥23,100(税込)

<カーディガン>
PAZ PUR ALPACA ¥17,850(税込)


0 件のコメント:

コメントを投稿