2016年9月27日火曜日

あなた×フリンジ

ほんの少し足しただけなのに、

なんだか魔法にかけられたように、ハッとすることがあるくらいに、

小物の持つ力は、すごいのだ。

変化はつけたいけど、シルエットを変えるのは少し大変。

そういう人にお勧めなのは、秋冬はストール。

とりわけ、まだ薄着の季節のストールは、

なぜだか、コートを着ている時よりも俄然、しゃれて見える。





















PAZ PUR ALPAGA

アルパカフリンジストール ¥15,800(税抜)

久しぶりのお取り扱いです。

2年ほど前にもご紹介した、フランスのニット専業の

ファクトリーブランド。





















フリンジ使いに、ハッとして、

久しぶりにバイイング。

四方全部に施されたフリンジが素敵なストールです。















ボリビアの西側、チチカカ湖周辺の原住民が育てた、

上質なアルパカを100%使用した、目付のいい

しっかりとしたストールです。

大判で、巻いてもかけても使いやすい。

そこそこの重さがあるから、肩からもずり落ちない。





















雨ばかりだった今年の9月。。

久しぶりの秋晴れ。

重ね着の準備を始めましょう。





















200cmの大判は、垂らすと迫力満点です。

こちらは、グレーを着用しています。





















まだそう寒くない秋の序盤、

防寒というより、アクセサリー感覚で使ってもよいでしょう。





















少し物足りなさを感じたときに、サッとかける。

こちらもグレー。





















白×黒のモノトーンスタイルに、

中間のチャコールは、スッと馴染みます。





















長袖Tシャツとスカートのシンプルなスタイリングに、

秋らしさを盛り付ける感じ。





















こちらは、グレーイッシュなオリーブ。

セーターを着るころには、ボリュームを付けて

巻いても素敵です。





















同系色のキャメルのTシャツにキャメル。

軽く巻いて、垂らしてみても良さそうです。





















ベーシックな色味ながら、どんな色と合わせても、

華やかさを感じさせてくれる色。





















重ね着した後にも、

軽やかさと独特のニュアンスをプラスできる。


あなた×フリンジな秋をお楽しみください。



0 件のコメント:

コメントを投稿