2015年10月23日金曜日

センス

何をするにしても、「センス」は重要だろう。

先日、ある撮影現場で、ライターさんに

興味深い話を聞いた。

妻が巻いていたストールの話になり、

「これ毛玉なんですけど、この毛玉気に入ってるんです。」

って僕が答えたら、ライターさんがお話ししてくれた。

ある世界的に有名なニットデザイナーさんに

インタビューした時、、

「毛玉にもセンスがあるのよ。」って、本気で言ってました。。

すごく共感できるお話です。

毛玉だから偶然の産物なのだが、

その毛玉が許せるか否か。。

妻のストールの毛玉は、

元からあったんじゃないかな?

そう思えるくらいよく馴染んでいて、愛着さえわいてくる。

つまり、毛玉さえも自らの感性でセレクトしよう。。

そんなお話だった。

この毛玉はいかがでしょう。






















ARTEPORVERA

コットンネル ナッピングバルーンブラウス

ブラック 

¥14,000(税抜)






















身頃は、コットンネルのナッピング。

生地を摩擦で毛羽立たせて、コットンでも

毛玉のようなだまを作る。そんな生地を

ナッピング素材という。

別布のリブは、ヘンプとコットン。






















ネイビー






















近くで見るとこんな具合。


毛玉と仲のいい妻に着てもらいます。
















最近は朝晩が肌寒く、、

これにストールくらいがちょうどいい。






















evam eva のコットンシルクのパンツに

ブラックをすっきりと。






















裾や袖口がリブ編みですので、

ブラウスというよりは、カットソーを着る気分で。

カジュアルな気分をR.U. の靴が少し引き締めます。
















ARTEPORVERA のギャザリングキュロットにネイビー。






















「なんか落ち着く。。」ともらす妻。

ガサツな妻には、頼もしい丈夫そうな

キュロットが落ち着くようだ。
















ARTEPORVERA。。。

経年変化をデザインさせたらピカイチな彼らの

作り出した毛玉のセンスは、

いいに決まっている。




0 件のコメント:

コメントを投稿