2013年3月2日土曜日

ん?

いつも展示会は二人そろって回るようにしている。

お互い気になるものが近いが、全く同じではないから。

ゴーシュさんの展示会を訪れた際、

このパーカーを見て、何回、「ん?」っていっただろう。

二人で合計20回くらいは言ったのではないだろうか。






















人体工学の学者がつくったパターンを基に

ゴーシュのお二人が再構築したパターン。

聞いただけでなんかすごそうだが、

はじめて見た時、、、「ん?どうなってんの?ん?ん?」

パーカーのまわりをいい歳してくるくる回っていた。

こちらは、ラベンダーがかったサックスブルー。






















ポケットはゴーシュのいつものハの字ポケット。

シンプルで使いやすいし、見た目も好き。






















眩しいほどに鮮やかなブルー。






















ZIPは、便利な逆開ファスナー。






















シンプルなお洋服だが、本当に良くできている。

肘あたりにダーツが入る。






















限りなくクロに近いダークネイビー。






















フードまで立体的。

人体工学的に立体裁断で作られた

本当に着心地の良いお洋服だが、それだけではない。

着用した時の意外性とおしゃれ具合は、

パーカーの概念を大きく飛び越える。
















ネイビートーンでトラッドに。
















ブルーのワンピースに重ねて、色鮮やかに。


<ZIPパーカー>
ゴーシュ  ¥25,200(税込)

生地は、タイプライタークロスという張りと柔らかさ

そして強度を併せ持つ素材を使用。

春先から、梅雨の時期、夏の旅行への持ち歩きなど、

一生手放せない1着になるはずです。


0 件のコメント:

コメントを投稿