2018年7月21日土曜日

必要な余分

僕はとても浪費家なのだが、

妻はとても財布のひもが硬い。

自分で、「貧乏性だから」と言っているとおり、

子供服など4割くらいは貰い物だったのではなかろうか。

そして子供が食べているアイスは自分も少しは

必ずもらえると思っているふしがある。

僕はよく、「それ必要なの?」と言われるが、

そのようにして、家庭内のバランスは保たれている。

バランスのいいカットソーです。





















gasa grue

モモンガTee ¥12,000+tax

もちろん、Tシャツとは言え、

かなりデザインされているし、

素材も抜群だ。

でなきゃ、この値段はないでしょう。





















ビッグTeeの一種なのだが、着てみると

ダボッとした印象は全く感じない。

そして、何より良いと思ったのは、大き目な

Tシャツにありがちな、「体の線を拾う」といったことがない。

きっと程よく張り感のあるしなやかなこの生地が良いのでしょう。

そしてこの前後差。

しっかりと丸みを帯びたこの前後差が素敵。

ウェストのやや下のラインで、広がることなく

しっかりと収まり、すっきりとした印象を与えるのは

このカーブした前後差のおかげでしょう。





















White

Grey

Black

3色展開です。





















これだけゆったりしているのにもかかわらず、

ダボッとしたパンツにも良く似合う。















着てみた時の印象は、なんだか

ぴったりしたTシャツを着ている時みたい。















袖丈の長さも絶妙です。





















そして嬉しいことに、

スカートにもよく似合う。















ゆったりしているのにスタイリッシュな印象です。















後ろは分量感があって少し余る。

それが裾のカーブのおかげで、丸く収まるのです。





















ブラックはブラックで。















コクーンシルエットにもしっくりきます。

そして体から少し離れたところで形成する。

Tシャツというよりも布地のブラウスを着ているかのよう。















様々なボトムスに合わせやすいこのTシャツ。

重要なのはボリューム感を収めるバランスとデザイン。





















必要な余分もあるのです。





0 件のコメント:

コメントを投稿