2017年8月29日火曜日

ハイブリッド

気取らないけど品のあるお洋服。

品はあるけどラフなお洋服。

ラフだけどどこかスタイリッシュ。


「着た瞬間に、デザイナーの世界観に引き込まれる

洋服が、モード服の定義であるならば、

ゴーシュはきっと、そうなのかもしれない。」


今から5年前、ゴーシュの販売を始めた当初、

ブログで綴った一文ですが、あらためて今もそう感じます。





















ゴーシュ

シルクリネン千鳥ノーカラーシャツ

ブラウン ¥27,000+tax















生成り部分がシルクでブラウン部分がリネンの

交織の千鳥柄の生地。

素材としては、通年使用するのに最適な組み合わせ。

とても贅沢な素材です。

通常のシャツ生地よりやや厚地で、ざっくりとした

古布のような風合いの生地。

経年変化を大切に考える、ゴーシュらしい素材感です。





















バンドカラーというより、バインディングの

ヘンリーネックのようなデザインが特徴的。





















テーパードパンツに合わせて、ラフな雰囲気で。

遠目には薄いボルドーのようなニュアンスのカラーに見えてきます。















かるくて、ざっくりとしたタッチの素材感は、

古布のような魅力をまとい、着続けることの

楽しさを教えてくれそうな1着です。















背面ヨークには、女性らしい細やかなギャザーが

施されます。





















こちらは、同じくゴーシュのワイドパンツにタックイン。















ここに何を足していくか?

秋冬の醍醐味はやはり重ね着です。

今のところは想像を楽しみたい。















こちらの素材では、今日ご紹介したノーカラーシャツのほか、

ロングワンピース、

裾ゴムテーパーパンツ、

テーラータイプジャケット、

ギャザーロングスカート、

全5種類をご用意しております。

カジュアルとモードのハイブリッドのような、

力の抜けた大人服をお楽しみください。








0 件のコメント:

コメントを投稿