2017年1月31日火曜日

かぶるんです。

世の中、汎用性に富んだ便利品ばかりでは、

10年生きていたら飽きてしまう。

馬鹿げたほど高いが、どうしても部屋に飾りたいアート。

どのタイミングで着たらいいかわからないが、

とにかく美しく、手にしたいワンピース。

やかましく、壊れやすいが味わい深い旧車。

ちょっと置き場所を変えるとがたつき、

紙をはさんで調整が必要な古いテーブル。


人の趣味性はいろいろだ。

アナベルは、僕の趣味が投影されている。

セレクトショップを見るときは、ちょっと人の

趣味をのぞき見するような気分で見ればいい。

趣味性の高いお店ほど、意味不明で

面白いものに出会える可能性は高い。

お店のセレクトをする時は、

それぞれのブランドの個性が際立つような内容になったらいいな、

という配慮をしながらセレクトする。

だから、いいのは知っているが、セレクトしないブランドもあるし、

販売が難しそうだが、セレクトする商品もある。















FIRMUM(フィルマム)

コットンヘンプミリタリーフードパーカ

¥29,500(税抜)





















我々の世代で、古着から入った洋服好きは

すぐにピンとくるミリタリーパーカ。





















着丈は長いがプルオーバー。















カンガルーポケットに隠れるウェストドローコード。

ウェストの絞り具合が調整できる。





















少し前後差をつけた裾にはスリットが。





















ドライタッチなコットンヘンプの

高密度ウェザークロスを使用した、

フードのついたロングシャツのような、、

アウターのようなお洋服。

こちらはキナリ。

トップであるため、近づくとチラチラとグレーが見える。





















こちらはオリーブ。





















ブラック

しっかりと襟腰をあつらえたフードは、

立体的で美しい。















ビリージーンに合わせて、キナリ。















ウェストは少し絞り気味です。















そして、この着丈のお洋服とは猛烈に相性のいい

TRAVAIL MANUEL のバルーンパンツとも

キナリをコーディネート。















アナベルのお客様には、

ぜひ挑戦していただきたいコーディネート。















オリーブは、先日少し写真が出ただけにも関わらず、

お問い合わせを多数いただき、完売したFIRMUM の

ワイドデニムパンツに。















ワイドパンツに合わせる場合、ロールアップしたほうが、

バランスはいい具合でした。















ホワイトパンツで、ややメンズのミリタリースタイルを

感じさせるカラーリング。
















気になるリュックスタイルもしっくりきます。















ブラックはバルーンパンツのカーキでスタイリング。

春を意識してレギンスにカバーソックスで。















絞りをゆるくして、ストーンと着る感じもかっこいい。
















TRAVAIL MANUEL のカツラギパンツに合わせて、

キレイ目にスタイリング。















いずれも個性的な装いにいざなってくれる。

これは、そういうお洋服です。

アウターに見えるけど、、

かぶるんです。






0 件のコメント:

コメントを投稿