2015年6月28日日曜日

素敵だね。

洋服の美しさは、

そのシルエットと素材が重要な要素となり、

洋服の可愛らしさは、

そのディテールで生みだされたりする。

僕らは、僕らが想定する、

「大人の女性」に向けて、

ある一定のバランスでバイイングしていく。

たまに、入店してきて、

「若い子のお店ね。」って言う人がいるが、

まったくそんなことはない。

「背が高くないと無理よ。」

そうでもない。

そう、言いきれるくらい、

デザインのバランスや

スタイリングのバランスは重要なのだ。

美しさと可愛らしさを感じるワンピースです。






















FACTORY

コットンリネンワンピース ¥22,000(税抜)

ターキスブルー






















ベルギーリネンとオーガニックペルーコットンの

混紡糸で織りあげられた綿麻素材は、

サラサラでフワフワで、

軽くて涼やかで、

大人の女性が着るにふさわしい、

上質感を感じ得る。

















襟ぐりやウェストの切り替えラインは、

切りっぱなしのデザインになる。






















ブラック






















手染めであるFACTORY の商品は、

均一さにほんの少し欠けているところが、

また美しい。






















ネイビーが実は完売してしまったのだが、

こちらはネイビーのストライプ。






















手書きの線のようなストライプ。

こちらは、この1色展開。

無地よりも少しお値段が上がって、

¥24,000(税抜)

夏らしい、粋なストライプ。

お店に吊ってあると、とても長く見えるが、

このワンピースには、

いろいろな工夫が散りばめられている。

















ブラックに白のボレロ。

モノトーンでシックな夏のワンピーススタイル。
















お店に吊ってあるとわかりづらいが、

このワンピースには前後差がある。
















後ろは、125cm近くあるので、

身長155cmの妻には、ロングの部類に入る。

でもね、、






















前から見ると、そうも見えない。

足首がしっかり見えて、ちょうどいい。

靴もいろいろ似合いそうだ。
















サンダルで大判ストールを。

落ち着きがありながらも、

東洋人の美しさを引き立てるターキスは、

夏の気分を持ちあげてくれる。
















そして、わかりやすく特徴的なのは、

このウェストライン。

ウェストラインは高いほどガーリーに、

低いほど大人っぽく見える。
















そこに高低差を付けることで、

うまくバランスを整えた、きれいなワンピース。

オリエンタルな美しさには、

このカバンが良く似合う。
















アナベルのテーマカラー、、

ブルーにブルーを重ねた夏らしいスタイリング。






















あえて、ロングワンピースに

ロングカーデを重ねて、、

「私はこういう人」って、

個性を表現してみよう。

白い靴が一層それを引き立ててくれる。
















少し、「和」を連想するような

かすれストライプに市松のかごバッグを。






















そして、決定的にこのワンピースを

気にいったポイントは、このポケット。

こんなところに付いている。

ウェストラインを下げた分、

トップスにポイントを作ることで、

目線が上に上がる。

ブローチやコサージュ、

大ぶりなネックレスもその役割を果たしてくれる。

そして何よりこのポケットは、、

可愛らしい。。
















美しい放物線を描くこの切り替えを、、

たまには隠して着るのもいいのかな?って

思って撮影したのが、完売したネイビーでした。
















上からFACTORY のベルギーリネンの

サマーニットを。






















こう着ると、少し可愛らしさが際立つのか。。

そんなことを考えるのがファッションの楽しいところ。


アナベルには、いろいろな年代の

お客様がみえる。

30代~40代はもちろん、

70代も数人、、

80代のお客様が二人いる。

この前、そのうちのお一人が

いつものように元気に入店されて、

お買い物も終盤に差し掛かった頃、

こんなことを言ってくれた。


『日本人はね、ちょっとした一言が

言えないのよ。

ちょっと目にとまったモノをさ、、

良く似合ってるね!って、

かしこまらずに、あいさつ程度にね。

それでその人の一日がどんなに楽しくなるか。

ファッションてそういうものよ。』


おっしゃる通りだ。

まずは、鏡の前に立って、、

自分で自分に言ってみよう。


「素敵だね。。」って。




0 件のコメント:

コメントを投稿