2013年7月6日土曜日

にっぽんの夏

この水玉を見た時、いくつものフレーズが頭をよぎった。

「昭和」、「母」、「なつかしい」、「ゆかた」。

昔、母が着ていたような着ていなかったような。

そして、どのフレーズも一つの言葉に結びつく。

「にっぽんの夏」
























soil(ソイル) ¥9,240(税込) ネイビー

フワフワさらさらとしたインドコットン。






















懐かしさを覚えるのは、色見なのでしょうか。。

それとも僕だけなのでしょうか。。






















こちらは、ブラウンがかったチャコールグレー。






















後ろにもギャザーが入る。

これが着た時にこのブラウスを印象付ける。






















ベーシックなチノに合わせて、少しクラシカルに。






















後ろにもギャザーが入ることで、ヨコ姿が印象的です。






















風の通り道の多いこのブラウスは、

暑くて、じっとりとした長い

にっぽんの夏にぴったりな一品です。


0 件のコメント:

コメントを投稿