2018年6月16日土曜日

7年目の定番

わずかな違いに鋭く気がつく人に憧れる。





















TRAVAIL MANUEL

リネンポプリンラップパンツ

¥16,000+tax 

グレー

商品自体、アナベルで一番最初に販売したお洋服だけに、

今年で7年目のご紹介。

細かな説明は省かせていただきます。















ポケットは片側だけにございます。




























ラップパンツというだけに、パンツに布地が

覆いかぶさったようなデザインが特徴です。





















ブラック















ラップの片側をヒモで結わく仕様ですが、

いちいち取り外さなくても、脱ぎ履きは可能です。















ラップデザインであるがゆえ、

トップスはシンプルでもいい感じ。















同ブランドのフレンチスリーブTeeをシンプルに。















ラップがあるからか、、

着丈がやや長めなカットソーなんかも合わせやすい。





















ブルー















鮮やかすぎず、程よいブルーがいい感じです。















真夏はこんな感じのパンツスタイルを。















ブルー×ラベンダー

ちょっと優しい色合わせ。















このパンツの撮影中、妻が何度も口にしていた。

「ねえ、このパンツ少し小さくなった?」

「私が履いてるのとちょっとサイズが違う気がする。」


少し大げさで、大雑把を絵にかいたような人が言うことですし、

何しろ7年目の定番という頭がありましたから、

「最近ほら、腰悪くして運動不足だから。」

何度言われても妻の体形が少し変わったということで、

本人も納得していた。

ところがその後、、通信販売用のデータ作成中、

サイズを一応測りなおす。(定番も毎回一応測る)

ウェスト、、ヒップ、、、やっぱり同じか。

そう思った次の瞬間、「ん??股上がずいぶん違う。」

測り間違いか?いや違う。

ブランドの展示会資料を引っ張り出すと、

「NEWラップパンツ」と小さく書いてある。

どうやら股上が深く、ルーズなサルエルっぽいデザインだったものを

股上を少し浅くして、すっきりとしたデザインに変更していたようだ。

展示会の時は、そうかそうかと思っていたが、

見た目の印象があまり変わらないので、すっかり忘れていた。





















あらためて見てみると、股上を浅くすることで、

後ろ姿がすっきりしている。

以前はもっとルーズに下がった感じだったのだが、

その印象がなくなった。

とはいえ、股上がSサイズで39cm。

けっして股上の浅いパンツではない。

以前が47cmだったので、そこからすると

ずいぶん浅くなったが。


小さな変化を敏感に感じ取る、

違いの分かる人に憧れます。


<お知らせ>

明日は都合により、13時オープンとなります。

よろしくお願いいたします。








0 件のコメント:

コメントを投稿