2018年5月27日日曜日

シャイな奇才が放つ青の世界~その2

展示会に行くと、ラインシート?発注書?スワッチ?、、

呼び方はいろいろあるが、絵型や品番、素材名などが

書かれた紙をもらう。

そこには、個々の商品の情報がいろいろ書かれてあり、

見ていて気になった商品などは、そこでチェックする。

わかりやすいように、写真を使うブランドもある。

先日ご紹介した、シャイな奇才、

blue in green で初めて手渡されたそれは、、

お世辞にもわかりやすいとは言えない絵型が書いてあった。

あとで発注する際に、何度も電話であっているか確認したほどに、

そこに書かれた絵は、わかりずらかった。

まるで、子供が一生懸命書いた洋服の絵のようだ。

その話をある別なデザイナーにしたところ、

「いや、あの方はものすごく絵がうまいから、

きっと意図的なものか、本当に子どもに書かせているか??」

そんな話を聞かされた。

とにかく気になる存在であることは間違いがないのだが、

そんな人に、「すごくお勧めです。」と言われたパンツです。





















blue in green

ぶかぶかパンツ ¥23,000+tax

お店に来ていただいているお客様は、

知っている人も多いかもしれません。

ものすごい頻度で僕が履いているし、

おすすめしているし、もう半月前くらいから

販売しているから。

やっとご紹介できました。





















こちらもリネン100%。

初めのちょっとした硬さのある感触は、

2度ほどの洗濯で全くなくなり、

しなやかでとても良い肌触り。
















サルエルというよりも、アラジンパンツのような

デザインのぶかぶかパンツ。

この裾のゴムが良いのです。





















色は5色展開。

左から、インディゴ、ダークインディゴ、ブルーシャンブレー、

キナリ、ホワイト。

インディゴは、ホワイトを染めたもの。

ダークインディゴは、キナリを染めたもの。















Dark indigo

裾のゴムをひざ下まで上げるとバルーンキュロットの

ような雰囲気になるのです。





















下げるとアラジンパンツのよう。

どちらもとてもかわいらしい。















Dark indigo

ワンピースの下に忍ばせてもいい。















indigo

ゴーシュのラミーコットンブラウスに。

白物とも最初から気にせず合わせていただける。















赤系を差し色に。

奇麗な色合わせ。















こちらもindigo。















少しゆったりしたデザインの

カットソーも良く似合うのです。















Honnete のショールカラージャケットを。





















こちらはブルーシャンブレー。

色落ちが最も楽しみなのは、シャンブレー。

古着でしか見たことのない姿。















ガシガシ履いて、色あせた姿が見てみたい。















ちなみに、有料ですが染直しもしてくれます。

もちろん、blue in green の商品をですが。















キナリ

オフホワイトに少しグレーを入れたような、

とても清々しい印象のキナリ。















薄い色味ですが、こちらは透けもございません。















white

透け感があるので、肌着の色で調整するか、

インナーパンツが必要になるのですが、

とてもおしゃれで、お勧めの色。















HonneteのボートネックTeeとは、

とても好相性なデザインなのです。















気がつけばこんなに合わせていた。。

white × Frost grey

帽子も白。

かっこいい。















インナーパンツは、アナベルでも

たくさん販売してきた、merijakuu の冷え取りの

4分丈インナーパンツがリニューアルして

再登場しています。後日、通販ページにアップします。















モノトーン。















このパンツに合わせてみて、

このブラウスの可愛さも再確認。

HonneteのボートネックTee、やはりかわいい。















間違いなくおしゃれな色合わせ。

ホワイト× グレー















涼しげで、シック。















上から黒の薄手のリネンカーデ。

布地の薄手のカーディガンは、夏中着られるので、

重宝します。やっぱり、麻の薄手なので、

シワにはなるのですが、持ち歩いて着まくって、

少しくったりシワ感があっても素敵ですよ。















気が付けば良く履いていた白。















夫婦共用で買ったのは、まずindigo でしたが、

おしゃれな白も履いてみたい。

その願望の現われかも。















ワンピースの下にも白。





















通常なら色移りを気にする組み合わせ。

でも全く大丈夫。

ブラウスも blue in green の染だから。















白と青。

お互いが最も美しく見える

組み合わせではないでしょうか。


なんだか、何を着てもおしゃれに見える気がします。

ぶかぶかパンツ。

その名の通り、とてもぶかぶかですが、お勧めですよ。


<お知らせ>

6月1日(金)は、展示準備のため臨時休業いたします。

よろしくお願いいたします。





0 件のコメント:

コメントを投稿