2017年10月29日日曜日

実は履いていた。

癖になる軽やかさ。

ちょっとした起毛感とウォーム感。

履いたらわかる存在感と利便性。

履いていることを忘れる履き心地です。



































NO CONTROL AIR

裾ゴムバルーンパンツ

¥21,000+tax















つい眠ってしまった電車の中で、

びっくりして立ち上がった。

そんな場面でも、シワは付かない。

そして、いろいろな場面で活躍することがわかってる。





















シンプルなニットに合わせてキレイ目に

ヒールを合わせてみる。

ソックスを柄物にしても良さそうです。















とうぜん、癖になりそうなオシャレな個性を持っている。

ウェストからあふれる、たっぷりのギャザーが素敵です。















いい具合に落ち感もあり、ヒップ周りの張り感はない。















コートの裾からちらっと見えるゴム。

こういう些細なことが、スタイリングには重要で、

とりわけロングコートの着こなしには効いてくる。















ブラックにはFACTORY のタムタムを。

ソリッドなポリエステル素材と、

フワフワのセーターのギャップが素敵です。















靴は華奢なものを選びたい。

パテントのヒールはとてもよく似合う。















上からコートを着る。

いい具合にちょっと見える。















FACTORY の定番人気商品、裾カーブキャメルセーターが

とっても良く似合う。















バランスのいい、冬のワンツーコーデ。

コートを脱いでも素敵です。















カーディガンを合わせたり、

実は履いていたのか。

そう思えるスタイリングもある。















FIRMUM のチュニックに合わせて、

実は履いていた。















maison de soil のピンタックワンピースに合わせて、

実は履いていた。















同系色でわかりづらいが、ゴーシュのシャツワンピースに、

実は履いていた。















こっちの色にも、

実は履いていた。















susuri のヘムレンさんのMサイズに合わせて、

実は履いていた。















FIRMUM のワンピースに合わせて、

実は履いていた。


主役も脇役もこなせる個性派です。





0 件のコメント:

コメントを投稿