2017年8月7日月曜日

ストールを纏うかの如く

昔、英国の生地商人が年中温かいアジアの地にも、

素晴らしい英国のWOOLを味わってもらいたい。。

そう考えて、研究を重ねた結果生まれたのが、

現在のトロピカルウールだそうだ。

そもそも天然のウール素材には、

抗菌効果や湿気を吸収する性質もあり、

アジアの夏にも活躍できる潜在能力があったのでしょう。

皆さんお馴染みの冬のWOOLから、チクチクした部分を

取り除き、暑い地でプラスに働く性質は残すことで、

今では夏の男性用のスーツなどではおなじみの素材です。

サマーウールのブラウスです。





















ゴーシュ

トロピカルウールブラウス ¥20,000+tax

Grey

一般的には、スーツやパンツに使われることが

多いことから、少し打ち込みのある、張り感の強いものが

主流のトロピカルウールだが、

こちらは、初めてのタッチ。















トロピカルお馴染みの張り感は全くなく、

まるでカシミアのようにしっとりと、

そしてリネンのようなサラッと感を持ち合わせる。





















black

この素敵な触り心地は、生地を織り上げる際に、

少し甘めのガーゼ織にすることで実現する。

糸の本数、目付はストールと同等だ。

柔らかいのもうなずける。














着た時にへらへらとした見た目にならないよう、

しっかりと共布で大き目の見返しが施されます。

着た時の立体的なふくらみは、細やかな配慮から

生まれるゴーシュの洋服愛の現れです。

秋物とミックスして、夏本番をオシャレを楽しみつつ、

乗り切りたい。





















ゴーシュのカツラギワイドパンツにグレー。

少し丈が長めだが、それがまた絶妙で大人っぽい。















夏もさらっと着ていただける余裕のあるサイズ感。















アームホールもぴったりサイズではありませんので、

中にはぴちっとしたキャミソールやタンクトップを。





















40歳を目前に、大人ぽさを妙に意識する

最近の妻。。

少し離れて見ていると面白い。

このスタイリングなんかは、まんざらでもない感じ。















やっぱり夏のモノトーンはシックで大人っぽい。















パンツはゴーシュのカツラギテーパーパンツ。

2万円のノースリーブのブラウスだから、、

つい上品に、余所行きにスタイリングしたくなるところだけど、

一番のお勧めは、履きなれた色落ちしたデニムに合わせたスタイリング。

写真はないけどね。



<お知らせ>

現在、通信販売の配送作業が追い付かない状況です。

できる限り、お待たせすることがないように進めておりますので、

お品物の到着まで、少々お待ちください。

また、そのために通信販売ページの更新が滞っておりますが、

明日から、他の商品も掲載できるかと思います。

よろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿