2017年8月5日土曜日

逆光

人の成長に好奇心は欠かせない。

どんな物事も、好奇心をもって取り組むことで、

一味も二味も変わってくるもの。

だから子供の変な好奇心には、

全力で立ち向かわなければならない。


デザイナーさんとお話しすることが多いが、

皆さん共通していることは、好奇心が旺盛で、実験好き。

物事や思考を、中途半端なところで終わらせない執着心がある。

少ししつこいくらいでちょうどいい。

そして、その結果生まれいでる、説明不能な魅力を持つお洋服に、

我々はどうしようもなく惹かれ、お勧めするのだが、

説明不能な魅力を伝えることほど難しいこともない。






















ゴーシュ

カツラギワイドパンツ ¥24,000+tax

チノ素材よりも少し厚みのあるコットン素材であるカツラギは、

まさに一年中通して履くのにちょうどいい。

タフでおしゃれなパンツはとても頼もしい。





















後ろにも同じ特徴的なポケットが。

前が小さ目で後ろが大きめ。





















もちろん、通常のサイドポケットもある。





















色は上から、、

ホワイト、ライトベージュ、ベージュ、グレイッシュブルー、ネイビー。

どれもいい色で、店頭でも皆さん頭を悩ませる。

















ホワイトには、先日から大好評だった

FIRMUM のタンクトップに、TRAVAIL MANUEL の羽織。

タンクトップは、近日ネイビーが1点だけ入荷します。















ゴーシュのカツラギワイドパンツは、小柄な方にも

ぜひトライしていただきたいワイドパンツの一つです。




























こちらはHonnete のブラウスに合わせて。

ビッグサイズで、やや着丈が長めなブラウスにも合わせやすい。

このバランスが通用するワイドパンツは、

スタイリングの幅があり、とても嬉しい一本になる。















夏の鮮やかなスタイリングが楽しめるのも、

白パンのいいところ。

もちろん、冬のセーターと合わせても素敵でおしゃれ。















グレイッシュブルーは、同じくゴーシュの丸首半袖シャツを

タックイン。















皆さん、見た目以上に、履いた時のすっきりさに驚かれる。















ネイビーは、白TEEをシンプルに。

ロールアップして革のスリップオンを。















普通のTシャツがかっこよく見えるパンツは、

本当に頼もしい。















お仕事で着ていただけそうなところも、

ネイビーの魅力の一つ。















ゴーシュのサマーWOOLのブラウスに、

CATWORTH のパテントシューズ。

合わせ方で印象も変わる。

汎用性の高いボトムスの魅力です。

いろいろなスタイリングを楽しみましょう。















ライトベージュには、こちらもシンプルにボーダーTeeを。

ただし、色をシックな雰囲気にしてみました。















特に理由はありませんが、、

おびただしい秋物の入荷に、頭の中が半分秋になっていて、

少しシックに行きたい気分なのかもしれません。















こちらは、アナベルオリジナルのタックインブラウスに、

インナーはFIRMUM のタンクトップ。

ワントーンコーディネートに小さく黒を差す。

こちらも少しシックな気分。















ベージュには、Honneteの黒のブラウスを。

着丈の長いデザインのブラウスは、

裾を軽く結わくとバランス良し。

全体にすっきりした印象になります。
















後ろはそのまま自然な感じでほっておこう。















同じく、少し着丈が長いかな?

って感じるブラウスは、パンツのロールアップを

一回増やすのも一つ。

鏡の前で試してみてください。















お手持ちのトップスに合わせて、バランスを探ってみてください。


ゴーシュの販売をし始めて6年目。

未だにその魅力を言葉に言い表せないわずらわしさがある。

だから、履いていただいたり、着ていただいたりして、

所持したお客様一人ひとりがその素晴らしさに接しながら、

ゴーシュというブランドの良さを知るほかないのかもしれません。

その入口として、このパンツはとてもお勧めです。


展示会で、商品の試着をしてもらい、写真をとったりします。

その写真は、とる場所によって、逆光でシルエットしかつかめない

場合も多々あります。

ゴーシュのお洋服は、シルエットやパッと見の雰囲気で、

そのブランドらしさが存分に感じられる。

なぜだかわからない。

これからも、時代に媚びることなく、しかし達観もせず、

絶妙なカジュアルスタイルを期待したい。

洗練されたカジュアルパンツをお楽しみください。






0 件のコメント:

コメントを投稿