2017年8月28日月曜日

とても捨てる気にならない素敵な1着を。

本当に好きで好きで仕方がなのだろう。

彼らの展示会で、カディーがない時がない。

ご本人もおっしゃる通り、ゴーシュのお二人もまた、

上質なインドカディーの風合いに見せられた

デザイナーの一人なのだ。

今回のカディーは、ここ数年で3度目の登場というくらい、

彼らが大好きなカディーコットンの生地。

今回は、素敵なシャツとジャケットを仕立てております。





















ゴーシュ

シックツイルカディージャケット

ホワイト ¥36,000+tax















手紬・手織り(カディ)の特質が良く表れています。

カディー好きのお二人が何度も使いたくなるのもうなづける。





















ブラック





















目立たないようなデザインで、

脇にポケットが施されます。

意外と便利なものなのです。















ネック周りは、コットンの別布でパイピング。

胴裏は、コットンで袖裏は滑りの良いキュプラを使用。















フロントにボタンも打ち合わせもないデザインだが、

内側にどちらを外しても良い、タブが付く。

中に着た洋服をチラ見せできる、

重ね着上手に見えるような効果も期待できる。





















ベージュのワイドパンツに、ブラックの

Tシャツをタックイン。

その上から羽織感覚で。

きちっと感もある。















パンツはチャコールが即完売したFIRMUM のもの。

もうすぐチャコールが少量で再入荷します。(XSのみ)

パテントの低めのヒールを合わせれば、

コットンポリエステルの大胆なワイドパンツも、

どこか上品にまとまります。















着丈も短めで、ワイドパンツやスカートにはもってこい。

コートを着るまでの季節、インナーに変化を付けて

たくさん楽しめる。

オーバーコートなら、この上から着てもかっこいい。





















前を外して、羽織って着る。

インナーにブラウスを見せても良さそうです。





















ウールアルパカの別素材のブラックパンツと

組み合わせて、シックな色合わせ。
















チラチラと見えるインナーの色合わせも楽しめる。

印象の変化を楽しんでほしい。















フラットなスニーカーで、カジュアルに合わせても

きっと素敵なことでしょう。


着たらわかる、さすがとしか言いようのない、

何とも言えない佇まい。

たくさんのおしゃれ好きに愛される、

カツラギワイドパンツという名作を生み出したゴーシュの

お洋服は、着れば着るほどに風合いとともに、

魅力も増してくる。

そして、いつもいつも、洋服の持つ普遍性を考えさせられる。

ファッションだけど、その前に、「着るものだから」。

昔からのゴーシュファンは、10年前のワンピースや

羽織を、今もかっこよく着ているようだ。

とても捨てる気にならない素敵な1着を。




0 件のコメント:

コメントを投稿