2017年5月20日土曜日

Honnete 姉妹伴~ただ着るだけで~

~姉妹伴~

中国福建省、恵安地域の古くからの文化で、

数名の女性たちが小さな頃から本当の姉妹のように

互いの家を行き来し、寝食を共にします。

その絆は、本当の家族のように深くかたい絆です。



この中国の文化を、「姉妹伴」という。

西荻窪poefu さんとの共同別注企画は、

その古い文化になぞらえて、「姉妹伴」と呼ぶことにした。

小さなお店にしかできない特別な試みや、

その楽しさと価値が、お客様にも伝わりますと幸いです。

今回は、お客様のお声を反映させての姉妹伴。





















Honnete 姉妹伴

「ギャザーロングドレス」 ¥31,000+tax

と、

「 クルーネックスリットワンピース」 ¥24,000+tax















Honnete Gyather Long Dress

Black

前ボタン開きのギャザーワンピースは、この5年間

他を圧倒する一番人気。

しかし一方で、その素敵なデザインのワンピースが、

パンツを履くことなく、レギンスも履くことなく、

夏中、一枚で着られるワンピースだったなら。。

そんな声もいただいていた。















とりわけHonnete は熱狂的なファンも多く、

中には、Honneteのアイリッシュリネンシリーズだけで、

20着、25着と所持している方もいるくらい。

そんな方は、特に今までなかった新しいデザインを

求めている。















こちらのワンピースは、そんなお客様の声を反映させて、

従来のギャザーワンピースをプルオーバーのかぶりタイプにして、

着丈を長くして、、なおかつ、絶対に透けが気にならないように、

贅沢にも共布で大きな見返しを作り、ウェスト位置まで

2重になっている。















Frost Grey(姉妹伴カラー)

こんな淡い色でも一枚で着ていただける。

たっぷりと布を使っているので、

持った時の重さは従来のものより感じるが、

着ていただければ、全く気にならない。















着丈は、長くはしたが、妻を基準に考えたので、

155cm前後の幅広い身長の方に、

それぞれいい具合に着ていただける。















GASA* の美しいリネンガウンを羽織って。















Dusty Pink

前半のHonnete の販売では、一番人気。

中間色のぼやけそうな色合いにも見えそうな色だが、

着てみるととてもとても、華がある。

それも、日本人の好みでもある、ひかえめな華が。















ダバーッとしたワンピースを素敵に着こなすポイントは、

なんといっても靴でしょう。

小物全体がとても重要なのですが、とりわけ靴は重要です。

上手に着る人もたくさんいらっしゃいますが、

「部屋着っぽくなる」、「だらしなく見える」

そう感じるが、着てみたい!

そういう人もたくさんいるはずです。















夏だけど、革靴を上手に取り入れると、

急にその姿は変わって見えてきます。

あとは、素敵なアクセサリー、小物をちりばめる。















Rose Blue(姉妹伴カラー)

鮮やかでありながら、たくさんの人に愛される色、、。

そんな、「青」の魅力は何なのか?

ブルーが大好きなannabelle の隠れテーマでもある。















今回のブルーは、仄かに赤みを感じさせる、Rose Blue。

自然光でジッ、、と見つめると、ブルーの中に感じる紫が、

とても女性らしく、美しい。















こちらは、実は下にジーンズを履いています。

TRAVAIL MANUEL のリネンボレロカーデを袖まくりして。















Fuchsia pink

可愛らしくも大人っぽい。

鮮やかでありながら落ち着きのあるピンク。

照り付ける夏の日差しのもとでは、

他の季節には選ばない、特別な色も着てほしい。














大きなmature ha. のBOX HAT と maison de soil の

天然染めのパッチワークストールでおしゃれに日よけ。















ワンピースで着用して、革の小さなバッグ。

パンツスタイルのカジュアルな雰囲気に変化を付けて。















薄手のコットンブラウスを羽織物として。
















Honnete Crewneck long slit onepiece

black ¥24,000+tax

長めの半袖カフがかわいらしいスリット入りのワンピース。

着丈に前後差もある。















こちらのワンピースは、何を別注したかというと、、

Honnete から発売されていたワンピースも素敵でしたが、

少しネック周りの幅が広く、開きが大きく感じました。

こちらは、大きな開きのボートネックを、

クルーネックに変えていただきました。















前身はひざ下丈。

後ろ身は、それより10cmほど長い。

印象として、長いのにすっきりと見える。















Frost Grey

アナベルの鉄板コーディネート。

ARTEPOVERA の加工チノに合わせて。















前後差に加え、脇のスリットも効いています。















ワイドパンツに合わせてもいい感じ。















前後差とスリット、、

二つの要素を組み合わせたデザインが、

シンプルながら、大きな役割を果たすワンピース。















Rose Blue

それは、パンツを履かないワンピーススタイルで、

より一層に感じられる。















実はHonnete 史上もっともバスト寸の小さなワンピース。

今までのHonneteになじみのある方ほど、新鮮に着ていただける。

そして、大き目なデザインが着こなせない、、という

華奢な体系のお客様にもお勧めです。















fuchsia pink

昨年販売した、annabelle オリジナルの

「なかなかいいズボン」に合わせて。















軽くてちょうどいい大きさのevam eva のリネンストールを

羽織風に。















こちらもパンツスタイルや、ワンピーススタイルで

お楽しみいただけますが、ワンピースで着用の際は、

透けますので、下にペチコートやキャミドレスをどうぞ。


毎年ご好評をいただいているHonnete の

アイリッシュリネンシリーズは、サッと着て、オシャレで洗濯も楽。

気軽に付き合える、カジュアルなおしゃれ着。

今回の姉妹伴別注モデルは、そんなHonnete の長所を

十分に残しながら、従来より少しだけおしゃれ着感を強めたもの。

より女性らしい着こなしが可能になることを想像して、

アクセサリーや小物使いが楽しくなるワンピースを作りました。

夏のワンピーススタイルをお楽しみいただけますと幸いです。





0 件のコメント:

コメントを投稿