2017年3月31日金曜日

デジャブ

頭の整理が追い付かない状態で

暮らしていると、僕はたまに既視感に襲われる。

「いつ誰とこの話したっけ?」

今シーズン、大好きなsusuri のボレロジャケットの

スタイリング撮影をしている最中、

「かっこいいな。。」

「でも、どっかで見たことあるな。」

と感じていた。





















susuri

ローンコートボレロ ¥32,000(税抜)

ネイビー

こちらの写真はやや明るめに振れています。

正確な色味は、webshop ページの写真をご覧ください。





















ボレロ丈のジャケットにボタンを2つ。

短い丈にあえてのひもベルト。

susuri らしく、とてもとてもクラシック。















表面のしわしわは、生地を作る際のフィニッシュで、

わざと起こしたもの。アイロンをあてても消えません。

ポコポコとした凹凸のある表情をお楽しみください。





















ブラック

大人がちょっとカジュアルウェアーに羽織って、

かしこまりすぎず、お出かけ着として使いやすい。

ジーンズにTシャツというスタイルの上からパッと羽織って、

革靴に足を通せば、お出かけ着の完成です。

ラペル襟の男性的なテーラージャケットが苦手な人には、

特にお勧めです。















共布のくるみボタンもいい感じ。





















全体に華奢な印象のジャケットについた、

立体的な3枚袖のラグランスリーブが特徴的。

素材、デザイン、佇まい、どれをとっても

クラシカルなsusuri らしいジャケットです。

大好きなこのジャケット、、

そういえば、去年も全く同じコーディネートだったことに、

撮影しながら気がついたのでした。















完売したゴーシュのワイドパンツにブラック。

昨年は、カツラギワイドのネイビーに着ていました。





















濃色コーディネートだが、全く重く感じない。

丈の短いボレロの特権です。















Gジャン感覚で、いろいろ着ていただきたい。















ネイビーは、susuri のノースリーブワンピに合わせて。

ワンピースでなくて、もちろんスカートでも素敵です。

ボリューミーなスカートに良く似合いそう。

頭の中が忙しいと、自らの行動でデジャブを起こす。

でもそのくらいに、この組み合わせが好きなのだろうと思うのです。

来年ももしかしたら。





0 件のコメント:

コメントを投稿