2017年2月10日金曜日

104

僕がゴーシュというブランドに、

一層の思いを寄せたのは、実に変なことがきっかけだ。

大好きなブランドだったので、独立してお店を開ける

準備段階で、お取り扱いをお願いに上がり、

ゴーシュの商品が取り扱いできる場所で物件を探していた。

(こだわりのあるブランドほど、同一商圏での販売店の重複を避ける)


誰にでも、「ラッキーナンバー」のような、自分に縁深い数字のような

ものが、あったりしないだろうか。

僕が独立する前に働いていた会社は、ビルの104号室にあった。

そして、妻と結婚し、初めて引っ越した先のマンションも104号室だった。

退職前、会社がアトリエを引っ越すことになった。

偶然だが、また、とあるビルの104号室だ。

3回目でも奇跡的で、意識せざるを得ない数字となったが、

独立して物件を探している時、今の場所以外もいろいろ探していた。

というのも、オープン予定ギリギリまで、

物件がなかなか出てこなかったのだ。

そして、施工期間を含めると、期日がギリギリで焦っていたある日、

出てきた物件が、「美しが丘アレービル 104号室」。

すぐに契約した。

そして、お店が始まり、納品書に目をやったある日。。

ゴーシュの住所を見て、少しうれしくなった。

とあるビルの、「104号室」だ。

だからか、、ゴーシュは僕にとって少し特別な存在なのです。

もちろん、そんなまじないめいた偶然だけからではなく。





















ゴーシュ

リネンコットンドビーワンピース

グレイッシュブルー ¥33,000(税抜)

そうです。

あの形です。

こちらは、ブラウンは完売してしまいました。





















同素材のサルエルパンツ

¥29,000(税抜)

グレイッシュブルー





















いつものかっこいい、

特徴的なポケット。















タテ糸に太いコットン。

ヨコ糸に40番のリネン。

ざっくりとしながらもドライタッチで軽い素材感。

とても上品な印象です。





















こちらはブラウン。

よくよく見れば、ブラウンだが、

パッと見はチャコールグレー?

ダークネイビー?

というほどに微妙な色合いです。















ゴーシュさんの色名は、ブラウンです。















そして、サルエルパンツの股下は、昨年のものより

少し短くなりました。

わずかにバランスを変えてあります。





















同素材の7分丈パンツ。

¥27,000(税抜)

思った以上にすっきりとしたきれいなシルエットです。





















ブラウン





















後ろポケット

合わせ方で全く違う印象を作り出せる

パンツかもしれません。





















そして、同一素材の最後は、

いつも通り秀逸すぎるジャケット。

こちらもブラウンが完売してしまいました。

¥46,000(税抜)

フロントはボタンではなく、マグネットで留まる。

「パチン」って。





















そして、サイバラの切り替えにある

タテのポケットがなんだか、フロントの

マグネットと相まって、少しスポーティーでかっこいい。





















そして、ラペルに隠れたダーツ。

通常横向きに入る胸ダーツがこんなところに。。

着用した際の恐るべき美しいシルエットは、

様々な彼らの工夫がなせる業の集大成。















FACTORY のベーシックな面麻のにっとに合わせて。















オーソドックスで、安心感すら感じるかっこいいワンピース。

一重だが、バストラインは見返しが大きめにとってあるので、

しっかりとした仕立てになっています。















パテントヒールでサルエルパンツ。















キレイ目な印象で。





















上からジャケットを着てみます。















ちょっと変化のあるセットアップスタイル。

目立ちそう。。















足を開くとこんな感じ。















妻は、だいたいコンパクトなジャケットを着ると、

数か所にしわが寄ったりすることが多いのだが、

信じられないほどキレイ。

流石としか言いようがない。















ブラウンは、maison de soil の刺繍ブラウスで

少しオリエンタルな雰囲気で。















フラットな革靴でカジュアルに。















7分丈パンツは、革靴×ソックスで、

同じくゴーシュのギンガムシャツをスタイリング。















ちょっとおじさんぽい感じで。















ブラウンは、タイツにヒールで。

トップスはカジュアルなブラウスを。















もう少し太いのかな?

と思っていたシルエットは、思った以上にキレイ目でした。


今シーズンも、心地よく仕立てのいいゴーシュの

お洋服をぜひ。


0 件のコメント:

コメントを投稿