2016年12月11日日曜日

幻想風景

GASA* のコレクションからは、モノつくりが

大好きなデザイナー五十嵐さんの楽しそうな

息遣いが伝わってくる。

上質な素材を惜しげもなく、日常着のファッションに

取り入れていく姿勢には、驚嘆と微笑みが同時に湧き上がる。





















GASA* ”燈花”

ニットカーディガンコート

ダークモス ¥86,000(税抜)

タッセル付きのひもが4本付いた、カシュクール仕立て。

大き目なホックも付いていますので、

前は安定してふさがります。





















パーツで編んで、あとからパッチワークの要領で、

リンキングしていく、とっても手間のかかるデザインです。

その分、他にはないほどの大迫力。





















ネイビー部分と、モスグリーンの部分が

主要部分で、糸の種類は違いますが、WOOL(羊毛)100%です。

ネイビーは表使い、モスの部分は裏使いしています。















このステッチのようなものは、裏使いの上から、

麻の糸でハンドステッチを施したもの。





















右上の突起した部分でホックが留まるデザインです。

袖口にあしらわれた、モケモケ部分も含め、

主要部分以外は、シルクと麻で構成されています。





















背面は、裏編みの上にケーブル編みが

乗っかった形に。

全体がアシンメトレーなデザインで、遊び心を

そのまま無理して形にしたようなお洋服。





















ニットベスト ¥52,000(税抜)

見た瞬間に、惚れ込んだこのシリーズ。

一番最初に目に飛び込んできたのは、

真っ白な壁にかけられた、このベストでした。

まさに作品のような迫力でした。





















バストもアームホールも広いので、

様々なお洋服に重ねられる利便性を

兼ね備えた素敵なベスト。















いつもの木製ボタンがとてもよく似合う。















手がちょうど収まる小さめのポケットが二つ。





















タッセルポンポンマフラー

¥34,000(税抜)

幅20cmという細幅ながら、

圧倒的な存在感と、両端に施された

タッセルとポンポンの可愛らしさが尋常ではない。

ぜひ、垂らして使ってほしい。















モケモケ、フワフサ、ポンポン。















Fisherman セーターのネイビーの上から、

Honnete のWOOL のジャンパースカートを着て、、















上からニットコート。

この代わりになる洋服など、世界のどこを探してもないでしょう。















袖の素材、編み方が左右で異なります。















前を開けて、羽織るだけでも素敵です。





















袖口のモケモケがかわいらしい。





















そこに、あのマフラーをかける。

フワフワの着物を着ているかのような印象です。















いかにファッションが日常着メインとなっても、

こういう圧倒的なモノつくりを失くしてはつまらない。















GASA* やAODRESS の洋服は、

感情的なファッションの面白さを呼び起こしてくれる。















たっぷりとしたコーデュロイのワンピースに合わせて。















上からSOIL の大判ストールを垂らします。

とっても個性的なドレスアップ。















もちろん、パンツスタイルにも似合います。















見えづらいですが、、

FABRIQUE のメリノウールのタートルを着て、

上からmaison de soil のコットンシルクの透け感のある

ブラウスを着て、その上からベストを着ています。

薄いものをかさねていますので、着ぶくれもありません。















SOIL の大判ストールを首元に巻いて完成です。





















もちろん、この上からコートも

悠々と着ていただけます。


GASA* のコレクションには、その素材ごとに

「シリーズ名」がついています。

このニットのシリーズ名は、「燈花」。

奈良の「燈花会」から連想したのでしょうか。

あの無数のろうそくの燈火で彩られる様子は、

まさに幻想風景のようなこのシリーズに、

ぴったりのネーミングです。


真冬に向けて、心から温まるニットです。









0 件のコメント:

コメントを投稿